「多動力」 圧倒的な行動力!とにかく動き出そう!

多動力/堀江貴文
幻冬社

今話題の本ですね!

2017年5月30日初版 6月5日で第3版発行です。人気が伺えます。

すべての産業が「水平分業型モデル」となり、結果”たての壁”が溶けていく。このかつてない時代に求められるのは、各業界を軽やかに肥えていく「超境者」だ。

行動する勇気をもらう

たての壁が溶ける?本当にそうなのか?

なんて、この本を手にとる方が言いませんよね。この本を手に取る=何か変えたいと思っている人が多いはず。私もそんな1人です。

私がもらったメッセージはただ一つ。

「何もやらないことは悪。さっさと行動しよう!」

記憶に残った言葉たち

* 3つの肩書きを持てばあなたの価値は1万倍になる。
* 緩急を使いこなすことこそ仕事の本質だ。
* 完了主義者
* 「とりあえず始めてみてあとから修正していきましょう」を口癖にしよう。
* まずはなんだっていい。一つのことに、サルのようにはまってみよう。
* 人生の中で「ワクワクしない」時間を減らしていこう。そのためには「やらないこと」を決めることが重要だ。
* 「教養」というみきなるものがあれば、枝葉となる様々な事象はすべて理解できる。
* 自分は仕事が遅いと思っている人は「リズム」よく仕事ができているか見つめ直してみよう。
* やりたいことはやりたいときに全部やり倒す習慣をつけよう。
* 仕事の質は睡眠で決まる。

最後に、「とにかく動け。」

 

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味のぴろりんこです。今後の目標は、ファシリテーターになり読書会を開くこと、コーチングのコーチになって豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。詳しいプロフィールはこちら