「糖質をやめられないオトナ女子のためのヤセ方図鑑」を読んで、ダイエットと糖質を考えた

糖質をやめられないオトナ女子のためのヤセ方図鑑/森拓郎
ワニブックス

お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

ゆる糖質オフなのに、糖質推奨の本を読むのはなぜか。それは、糖質を推奨する人の意見が聞きたかったからです。

本の構成

第1章 糖質を食べてもヤセられる!
第2章 運動すればヤセられる!
第3章 正しいトレーニングでヤセられる!

そうなんです。この本は「運動すること」を前提に書かれています。

本書の糖質の定義

裏表紙裏の森拓ダイエット格言
「ダイエットに根性論は一切不要。糖質を食べ続けてヤセる方法だってある。」

私の妄想・・・糖質を食べ続ける=ケーキを食べ続ける

私がパッと思い浮かんだ糖質はケーキ。スイーツです。しかし、本書に書かれている糖質は栄養学的なものなので、甘い糖分ではありません。

糖質=炭水化物と読むべし。

運動する人に必要な糖質の種類として、白米、うどん、そば、バナナ、ライ麦パンなどが挙げられています。

なぜ糖質が必要なのか

糖質をしっかり取りながら行うダイエット法の方が、むしろ運動効率が上がったり、リバウンドがしにくかったりなどのメリットが多くあるのです。

運動するには適度なカロリーも必要ということですね。

注意したい糖質の摂り方

ポテト×シェイク(コーラもジュースも!)
フラペ×ドーナツ

糖質×脂質の食べ合わせは肥満街道まっしぐらです!

2ヶ月前の私は、カルボナーラやグラタンが大好きでした。ラーメンはもちろんのこと、ミートソースも危ないね。みなさんもお気をつけください。

まとめ

痩せたければ代謝を上げろ!ってことです。

代謝を上げるには適度な筋肉が必要で、適度な筋肉を作るには、たんぱく質に加えて糖質も必要なんですね。

白米が好きすぎる人にも朗報なダイエット情報ですね♪

 

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味のぴろりんこです。今後の目標は、ファシリテーターになり読書会を開くこと、コーチングのコーチになって豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。詳しいプロフィールはこちら