本田健さんが書かれた「ユダヤ人大富豪の教え」を読みました。

この本は、お金持ちがどのような思考や行動をしているのかの見聞きができます。

お金持ちになりたい!と思ったら、まずはお金持ちマインドを磨くこと。勝手に妄想するより、読むで真似することが易しです。

紹介します。

ユダヤ人大富豪の教え 目次

第1の秘訣 社会の成り立ちを知る
第2の秘訣 自分を知り、大好きなことをやる
第3の秘訣 物や人を見る目を養い、直感力を高める
第4の秘訣 思考と感情の力を知る
第5の秘訣 セールスの達人になる
大鹿の秘訣 スピーチの達人になる
第7の秘訣 人脈を使いこなす
第8の秘訣 お金の法則を学ぶ
第9の秘訣 自分のビジネスを持つ
第10の秘訣 アラジンの魔法のランプの使い方をマスターする
第11の秘訣 多くの人に気持ちよく助けてもらう
第12の秘訣 パートナーシップの力を知る
第13の秘訣 ミリオネアメンタリティを身に付ける
第14の秘訣 勇気を持って決断し、情熱的に行動すること
第15の秘訣 失敗とうまく付き合う
第16の秘訣 夢を見ること
第17の秘訣 人生がもたらす、すべてを受け取る

ユダヤ人大富豪の教え お金持ちになる秘訣は17!

お金持ちになる秘訣は「17しかない」とも言えるし、「17もある」とも言えます。

ざっと目次を見ただけで、「うんうん、わかった」となる人はいませんよね?

そのくらいお金持ちになろうとすることは簡単なことではないし、お金持ちマインドって一朝一夕に手に入りません。

ユダヤ人大富豪の教え 興味のあるところから真似してみよう

私が真似したいことは2つです。

1. 第2の秘訣の大好きなことをやる
2. 第8の秘訣のお金の法則を学ぶこと

ユダヤ人大富豪の教え 大好きなことをやろう

好きなことについて
「自分が好きなこと」は、もっと静かで、落ち着いたものなのだよ。周りの人間が評価してくれなくても、それをやるだけで楽しくてしょうがない、時間を忘れてしまう。そんなことだ。

お金持ちになりたかったら、好きで夢中になれることに没頭すること。好きを極めることで次のステップに上がれるのかな。

ユダヤ人大富豪の教え お金の法則を学ぶ

お金との付き合い方には二つしかない。お金の主人になるか、奴隷になるかの二種類だ。

誘惑につられて買ってしまうのがお金の奴隷で、価値のあることにしかお金を使わないのがお金の主人になれる人。

誘惑につられて買うこともまだ多い私、お金の使い方の軸を持ちたい。

 

また、お金の五原則があるのです。

お金の五原則
1. たくさん稼ぐ
2. 賢く使う(節約)
3. がっちり守る
4. 投資する
5. 分かち合う

稼げるだけでもハードルが高いのですが、それだけではダメで、お金に対してイニシアチブを取れるようになることが、すなわちお金の主人になれることなのです。

まとめ

お金持ちになりたい人?

はーい\(^o^)/

お金持ちになりたくない人なんていないはず。

眠っているだけで、お金持ちにはなれません。

たのしさも努力も必要で、なおかつセンスも大事。お金持ちになるハードルは高いけれど、少しづつ取り入れられますよね。

興味のあるところから、お金持ちへの小さな一歩を踏み出しましょう。

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら