• アクアパッツァの作り方を知りたい!
  • アクアパッツァのかんたんなレシピはないかな?

あなたの悩みに答えます。

アクアパッツァのかんたんレシピあります。

切り身魚で作れます。

あさりと魚、トマトやオリーブオイルで、とっても美味しいアクアパッツァが作れますよ!

  • アクアパッツァとは
  • ホットクックで作る切り身魚を使ったアクアパッツアのかんたんレシピ
  • あさりの塩抜きの方法
  • タラの栄養

上記4点を紹介します。

切り身魚を使ったかんたんで美味しいアクアパッツァ、すぐにでも作りたくなること間違いなしです!

ぴろりんこ
分子栄養学カウンセラーのぴろりんこ(@piro25_com)です。このサイトでは、主に調理家電で作る貧血予防・タンパク質摂取アップのレシピと、旅の記録を発信しています。

アクアパッツァとは

アクアパッツァは、イタリア生まれの魚料理です。

ブイヨンなどを使わず、水とトマトだけ、あるいは白ワインを加えて煮込んだ魚のスープのことをアクアパッツァと言います。

しかし、本来のアクアパッツァの意味は、水や白ワインとトマトで煮込んだ魚のスープのことではないのです。

アクアパッツァは、トスカーナ地方の小作人がワインを地主に納めた後に残ったブドウの茎や種、絞りかすを水と混ぜ 発酵させて作った粗悪なワインのことを指します。

それゆえに、アクアパッツァという名前は、ワインを使った調理法から来たと言われたり、トマトで色づいた煮汁が水で薄まった赤ワインを連想させるからと言われたりしています。

ちなみに アクアパッツァのイタリア語の直訳は、奇妙な・風変わりな水、あるいは狂った・暴れる水いう意味があるそうです。暴れん坊ですね。

参考:Wikipedia「アクアパッツァ」

ホットクックで切り身魚を使ったアクアパッツァ かんたんレシピ

ホットクックを使った切り身魚で作るアクアパッツァのレシピを紹介します。

あさりとトマト、にんにくとたっぷりのオリーブオイルを使うと、かんたんなのに本格的な味になります。

見た目もおしゃれで、おもてなし料理にもおすすめです。

材料と作り方

材料(3人分)

  • たら 3切れ
  • あさり 1パック
  • プチトマト 15個
  • にんにく 1片(みじん切り)
  • パセリ ひと噛み
  • 水 100ml※
  • ワイン 50ml※
  • オリーブオイル 30ml
  • 塩 あさりを除いた量×0.6%

※水分は合わせて150mlになるようにします。

4切れの場合は、同量の水分で大丈夫と思われます。2切れの場合は、水分量を100mlにするのが良いでしょう。

作り方

  1. あさりを塩出しする
  2. ホットクックの内鍋をキッチンスケールにのせゼロリセットする
  3. あさり以外の食材(たら〜ワインまで)をホットクックの内鍋に入れる
  4. 全体量を図り、全体量×0.6%の塩を加える
  5. あさりとオリーブオイルを加える
  6. ホットクック 手動→2煮物コース→混ぜなしで5分加熱
  7. 盛りつけたらパセリを刻んで散らす

フライパンでも同様に作れます。

 

出来上がり!

 



動画で作り方を紹介しています。ぜひご覧ください!

(ホットクックKN-HT24B使用)


あさりの塩抜きの方法

こすり洗いしたあさりを3%の塩水に30分つけて塩抜きします。

  1. あさりはこすり洗いする
  2. ボウルにあさりを入れてキッチンスケール にのせてゼロリセット
  3. お水をかぶるくらい入れる
  4. お水の量×3%の塩分量を計算し加える
  5. 新聞紙をかぶせて30分置いておきザルにあげる

 

新聞紙を被せました。

あさりが泥を吐くので、新聞紙を被せておくといいです。

こちらを参考にしました

いただきます

あさりも入っていて出汁が効いています。

包丁を使うのはにんにくを刻む時だけ。かんたんなのに、とってもぜいたくな味で美味しい!

たっぷりのスープはパンを浸してもいいし、そのままスプーンですくって飲んでもいいです。

ワインがすすみます♪

鍋料理にもタラは必ず入れませんか?それだけタラから良い出汁が出るのです。

タラの栄養

タラには、タンパク質とビタミンB12が多く含まれています。

タラのタンパク質量は、100g当たり約15.3gです。

肉類の中でもタンパク質の含有量が多い鶏胸肉が100gあたり23.3g、鳥もも肉が16.6gです。

タラは、鳥もも肉と同等のタンパク質量があります。

また、タラはビタミンB12が豊富です。ビタミンB群のビタミンB12と葉酸は、細胞分裂に必要な栄養素です。

不足すると赤血球が正常な大きさにならず、大きいままになってしまいます。

ビタミンB12は、赤血球のボリュームを適切なサイズにする手助けをしてくれます。

血液検査データでMCV(血球のボリューム)が91を超えている方は、血球が大きいです。ビタミンB12や葉酸が不足かもしれません。

貧血予防に関する記事

貧血改善の食事について ただ鉄を足せばいいってもんじゃない

【貧血予防】鉄が豊富な食品と吸収について

ぴろりんこ
スーパーでも手軽に手に入る切り身のタラは、淡白なのに栄養が豊富なのです!

まとめ

  • アクアパッツァとは
  • ホットクックで作る切り身魚を使ったアクアパッツアのかんたんレシピ
  • あさりの塩抜きの方法
  • タラの栄養

上記4点を紹介しました。

魚を1匹扱うとなると、とてもハードルが高いです。切り身だったら、ぐっとハードルが下がります。

作り方は簡単でも味は本格的。

切り身魚で作るアクアパッツア、おすすめです。ぜひ作ってみてください!

ブログランキングに参加しています。
↓画像をポチッとしてね!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

ホットクックで作るトマトレシピのまとめはこちら

ホットクックでトマトの煮込み おいしいレシピ11選【牛肉・豚の挽肉・サバ・たら】



この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら