シャープのオーブンレンジヘルシオには、調理方法を選ぶだけで温度や時間の設定が必要のないメニューがあります。

それを「まかせて調理」と言います。これがすこぶる便利!

温度や調理時間を考えなくていいのです。ヘルシオが勝手に考えてくれます。

ヘルシオの「まかせて調理」でできる、5つのおすすめメニューを紹介します。

ヘルシオの「まかせて調理」とは

「まかせて調理」というボタンを選んで、調理方法を選ぶだけで、食材を美味しく仕上げてくれる機能です。

まかせて調理のセット方法

  1. 「まかせて調理」を選択
  2. 調理方法を選択
  3. 水タンクに水をセット(水道水)
  4. スタートボタンを押す

まかせて調理

◾️調理方法

  • 網焼き
  • 揚げる
  • 焼く
  • 炒める
  • 蒸す
  • ゆでる

◾️仕上がり

  • ひかえめ
  • 標準
  • しっかり

調理方法を選び、その後仕上がり具合が選択できます。

ヘルシオ まかせて調理で作るおすすめメニュー5選

  • 「網焼き」 豚のロースと野菜焼き
  • 「焼く」 お肉と野菜のオーブン焼き
  • 「焼く」  鮭グラタン
  • 「炒める」  鶏肉と小松菜 ちゃんちゃん焼き
  • 「網焼き」 鯖の塩麹漬け

「網焼き」 豚のロースと野菜焼き

豚のローストと野菜を同時に調理してくれます。

異なる素材でも、それぞれがちょうどいい加減に仕上がるから不思議です。

ボリュームのある豚肉は、それだけでもご馳走になります。付け合わせの野菜も同時に調理ができてすこぶる便利です。

「焼く」 お肉と野菜のオーブン焼き

経済評論家の勝間和代さんがインスタグラムに投稿されいて、美味しそうと思い作ったものです。

先のものはお肉と野菜を別々にして焼きましたが、これは一緒に焼いたもの。

野菜をさっと切ってお肉をのせて。ボリュームのある1皿の出来上がりです。

素材から出る味と水分で、鶏肉と野菜が一緒になってより美味しくいただけます。

「焼く」  鮭グラタン

加熱したじゃがいもに、長ネギと鮭を添えて生クリームをかけるだけの簡単な鮭グラタンです。

実際に作ったのは夏でしたが、寒くなるこれからの季節にぴったりです。

「炒める」  鶏肉と小松菜 ちゃんちゃん焼き風

調味料は塩と塩麹。

ボールで野菜と鶏肉を一緒に和えました。

トレイに置くときには野菜を下に、お肉を上にして並べます。

同じ野菜とお肉の掛け合わせでも、素材と調理方法が異なると、炒めものになります。

「網焼き」 鯖の塩麹漬け

ヘルシオは魚焼き器としても優秀です。

自家製の塩麹で漬けた鯖も、火加減も焼き時間もおまかせで、美味しく焼き上げてくれます。

塩麹に漬けたものを焼く時の注意点

塩麹とタンパク質がくっつくことでうまみ成分、甘みが出ます。この甘みは焦げやすくなります。

塩麹に漬けたものを焼くときには、仕上がり具合は「ひかえめ」がお勧めです。

まとめ

ヘルシオは、素材と調理方法を変えることで様々な料理ができます。

私が使う調味料は、塩と塩麹のみが多いです。十分に素材の旨味を引き出して、美味しく仕上げてくれます。

火加減も時間もお任せできる「まかせて調理」は、とてもおすすめです。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら