先週はおいしい食事をいただく機会に恵まれた贅沢な日々でした。

食事が充実していると元気が出ます。心も充実します。

先日書いた通り、私の初めてのセミナーでは、マーキーズデリのマッキーさんが腕を振ってくれました。

マッキーズデリとは

料理上手なマッキーさんが、地元でとれた野菜をふんだんに使い、栄養バランスよく作ってくれる料理のことです。

現在は事業化しているわけではないので、プライベートで声をかけてお願いする方が多いのではないでしょうか。

私も何度かイベントでマキさんのお弁当いただいたことがあります。野菜や雑穀ふんだんに使われていて、何より美味しくて夢中でいただきました。

インスタあげられるお子さんのお弁当は、目に美しく美味しそうな女子力がアップしそうなお弁当です。

特に印象的だったもの

このインストを見てください。私の余計な事は言いません。

特に印象的だったのがマクロビチックな「
舞茸のカキフライ、米パン粉で」

まいたけの食感が牡蠣に似ていて、そこに青さをまぶしてあるから磯の香りがするのです。なんかすごい。

そもそも私は自宅で揚げ物を作りません。だから揚げ物、それもマクロビですよ!が出てくる点が驚きであり、尊敬の眼差しでした。

サラダだってベビーリーフをベースに手作りのささみのハム、スーパーフード、いちご、ナッツなど。大豆もあったわ!

10種類以上の食材が入っていました。

コンビニで食べるお弁当がなぜすぐにお腹が空くかと言うと、それは栄養が足りていないからです。

栄養が足りて量もしっかりあれば、太らないし満足感で満ち足ります。

甘酒探求家のくろぶーさんが持ってきてくれたサツマイモの発酵したもの、これは初めて食べました。サツマイモなのにりんごの味がしました!

マッキーさんのこだわりはハーバード式

ハーバード式はリンク先を見ていただければと思いますが、半分が野菜と果物、1/4が炭水化物、1/4がタンパク質です。

炭水化物は雑穀生。良質な油も取りましょうと推奨されています。

私もここを目指したいなと思いました。

まとめ

聡明な女は料理がうまいと行ったのは桐島洋子さん。

料理を作ることが好きだけれど、あまりセンスがない私は聡明な女性が大好き。

そうはいっても、私も食事を作らなければなりません。さっそくマッキーさんを真似て、野菜多めを意識してみました。

プチベールがおいしかったから、プチベールとニンニクの芽をエチュベ(蒸し煮)にしました。

たまには料理上手な人の近くに行くのがいいです。私はこれしか作らない、なんてつまらないことを言ってはいけません。

おいしいものをいただきながら、食生活のブラッシュアップしましょう!

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら