ブログ更新 7月の振り返り 自己肯定感の先に自己効力感があるとわかった

お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

7月のブログ更新を振り返りをします。

 

7月は100記事更新を目標にしました。

ブログ更新 半年の振り返り

結果は…

106記事投稿できました!

それも最終日ギリギリで100記事ではなく、30日に100記事投稿し終えるという、未だかつてない余裕の予算達成でした。(予算って、仕事か?)

6月を振り返った時に書いた通り、「やる。できる!」と思ってやったらできました。できるものですね!

 

3月の頃は、毎日更新することがハードルが高いと言っていましたよ。成長したね。

ブログ更新 2月の振り返り

目標設定と進捗管理

少しでも負けがかさむと取り返すのがキツイのは、現実世界の予算と同じです。

1週間に25記事を目標に、週次→日割り予算で管理しました。仕事と同じじゃん、って話です。まったく同じです。負けは作らない。かなり真剣に取り組みました。

どんな小さなこともネタにする習慣はできました。まだ出せていないネタもたまっています。ブログ更新は、まだ始まったばかり、そんな感じです。

「やったらできた」が「できる、大丈夫」という自己効力感につながる

岡島悦子さんがNews Picsの動画で「これからのリーダーに求められる資質」を語っていました。その中にあった「自己効力感」が頭に残っていました。

自己効力感とは、未来の自分に対する自信。
自己肯定感とは、過去の自分に対する肯定的な感情。

自分の行動に自信を持てるようにならないと、未来の自分にに対する自信は生まれないよね。

ブログ更新は、たかがブログ100記事投稿なのですが、私にとっては「されど100記事」です。やると決めたことが達成できたことの満足感は大きいです。これを「できた!やった!」と認めることは大事なこと。

「まだまだです」なんて言っていたら、いつになったら満足するのかと。

その自己肯定感を持つためにも、振り返りが大切なのです。できたという達成感を自覚すること。これをしてから次のステップに進むといいです。

達成の後、次なる目標は…

100記事達成したら次はどうしよう?と思っていました。

8月もバットを振り続けます。100記事投稿を目標にします。せっかくバットを持って打席に立てるようになりました。できるとしか考えられません。笑

ネタをためずに即アウトプットができる、そんな状況になりたいと思っています。

 

ベンチャー界の“ゴッドマザー”岡島悦子が語る「40歳で社長になる」必要な資質と方法

 

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味のぴろりんこです。今後の目標は、ファシリテーターになり読書会を開くこと、コーチングのコーチになって豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。詳しいプロフィールはこちら