この世の中には糖質メインの食べ物があふれています。

なので、ほぼ毎日お弁当を持っていきます。

生活感あふれるお弁当の大公開です。これからランチをシリーズ化しようかな?

お弁当の中身は

・鶏のもも肉を塩麹に漬けて焼いたもの
・ゆで卵
・グリーンリーフのサラダ
・きのこのピクルス
・夏野菜を低温蒸ししてオイルにつけたもの

鶏肉を焼く以外は、すべて冷蔵庫で常備してあるものです。だから、準備は楽ちんなのです。

下ごしらえはロジカルクッキングで!

象印のIH鍋はタイマーがセットできるので、準備の心のハードルが下がります。

休日はもちろんのこと、仕事との後でもささっと準備をすることができます。手間がかからないから継続できています。

タンパク質は多め

体重減少と筋肉量が少ないことが気になっているので、タンパク質は多めです。腹持ちも考えて、お弁当には必ずゆで卵をつけるようにしています。

もちろん、アブラと塩は常備です。ランチはオリーブオイルがお供です。

まとめ

ファットバーニングの継続は、自炊が一番合っています。食べたいものを食べられます。

2番目は外食。買って食べるランチは、選択の幅が一番少ないから、要注意です。

お弁当に何を持っていこうか悩んだら、ファミレスの定食のメインディッシュを思い出せばいいと思います。メインディッシュ+野菜とアブラ。

スタバで過ごすランチタイム読書の時間が減っていて、それはそれで悩みどころです。

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら