象印のIH鍋で蒸し料理 きのこのピクルス編

常備菜があるだけで食事の支度がぐんと楽になります。その常備菜の支度を、私はIH鍋に任せています。

 

低温調理スチーミング入門から、蒸し料理にハマり中

キノコのピクルスは、キノコを低温蒸しします。

キノコは65度で30分。
IH鍋の場合には温度設定を高めにします。80度で30分。

 

 

そしてマリネ液に漬け込みます。「低温スチーミング入門」にあるマリネ液は、液も多ければ味付けもかなり濃いです。そのため私はオリジナルで作っています。

* 水、白ワインビネガー(普通の酢でも可)各150cc
* 塩小さじ半分強
* 粒こしょう10粒
* ローリエ1枚
* 鷹の爪1本

これをお鍋に入れて一煮立ちさせ、蒸し仕上がったきのこに注いで冷めたら完成です。冷蔵庫で保存します。

本には酢の量は水の半分でしたが、日持ちを考えて私は同量にしています。

 

 

ファットバーニングになってから、食事の際は基本炭水化物はとっていません。何を食べているの?と聞かれ。

胃が小さくなったので、サラダとタンパク質とアブラで十分です。(タンパク質とアブラを多めに摂ることが課題)

常備菜があると準備が超楽チンだし、食事が充実します。その楽を支えてくれているのがIH鍋です。温度と時間がお任せできます。

IH鍋を使い始めてから、常備菜作りが習慣になりました。

 

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。 ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼 詳しいプロフィールはこちら