お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

久しぶりに70度オンリーの調理をしました。

70度で蒸した鶏肉、野菜のひとつひとつの味わい、澄んだスープの滋味深さ。これからの季節にぴったりのスープを紹介します。

 

70度で蒸す

ヘルシオのソフト蒸しを手動で使用します。70度で30分。横着だから鶏肉と野菜は一緒蒸しです。

きのこは別で70度で10分。一緒に蒸して途中で取り出そうと試みましたが、容量オーバーでした。笑

 

70度で加熱

蒸したものをIH鍋に移し、塩を足して加熱します。

お鍋を乗せてリセットして、具を入れて中身の量を計ります。

通常は全体に対して0.6%の塩分ですが、鶏肉がすでに塩麹に漬かっていたため減塩しました。

・塩分量の計算 1300g×0.5=5.2g 小さじ1杯の塩を加えます。

IH鍋で70度8時間でセット。あとはほったらかしです。夕方には滋味溢れる美味しいスープが出来上がりました。

スープは消化を助ける

鶏肉がホロっとするくらい柔らかいのです。

パクッと一口で口の中に放り込みましたが、お箸でも割けるほど柔らかいです。さらによく噛むと、鶏肉独特のうま味がじんわり現れます。塩麹の力もあるかな、イノシン酸全開!だったりして♪

70度加熱は野菜がクタクタになるというよりは、形がきれいに残って食べやすい柔らかさです。クタクタだったら圧力をかけた方がクタッと感も、時間もスピーディです。お肉の柔らかさはどうかな。低温調理ほどでなくても、きっと美味しいはず。

まとめ

スピード加熱ででも、ガスでも低温でも、温かなスープは丸ごと栄養がスープからも取れるし、体も心も温まりますね。

電気調理器具を使ったら、朝仕込んで夜美味しい。作る手間もかからないから、スープはこれからの季節に頼りにしたい一品です。

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら