一人外食で好きな食べ物はなんですか?

私の場合には、パン、パスタ、ラーメン、お蕎麦…

そうです。炭水化物万歳な糖質の食事です。

食べたらいいのかではありません。「何が食べられるのか」が正しいです。その日は唐突に、昨日やってきました。

外食しようと思った途端に高いハードルが立ちはだかった

パスタと肉料理であるならば、なんとなくパスタを選んでいました。トマトソースのパスタとか、もちろんカルボナーラも、大好きなんですよね。なのに今、食生活が一転しました。

私が食べた方が良いものは、チキンや豚肉のソテーなど、タンパク質がメインの食事。

炭水化物がメインの1皿料理を提供する、しかも午後の5時台。時間帯問わずです。ハードル高いよね。

タンパク質メインの1皿料理を探す

タンパク質メインの食事…

考えた結果、1番最初に思い浮かんだのがサイゼリヤでした。ローコスト、野菜のメニューも豊富です。

静岡には静岡駅の横にサイゼリヤがありますが、昨日は駅から駅までは行きたくなかったのです。

呉服町通りに、最近ガストができたことを思い出し行ってみました。

 

ゆる糖質オフの夕食にありつけた

アボカドをのせたサラダ風ハンバーグです。

和風のはちょっと甘めのタレがかかっています。カロリーは700カロリーほど。

本当は塊肉を食べたほうがいいんだろうなぁ、なんて思いながら、アボカドに目が行きハンバーグいただきました。

ハンバーグが大きかったので、満足感たっぷりでした。お値段は900円弱。ガストにしてはお高めの設定ですが、私のお腹はとても満たされました。

外食で気をつけること

ご飯を食べないのですから、味付けは薄い方がいいです。ハンバーグの甘酸っぱいタレがかなり味が濃く、しょっぱかった。

タレだけ別皿にしてもらえばよかったと思いました。次回からは別添をお願いしてみます。そして、アブラと塩を携帯する日も近いです。

まとめ

中途半端な時間帯に食事を済ませてしまうと思うと、今までだったらスタバやドトールに行っていたのかな?

糖質を避けた外食をしようと思ったら、その選択肢がなくなりました。新しいお店選びのデータを、これから積み上げて行くことになります。

勝間和代さんの無料のメールマガジンをとっています。

そのメールマガジンの中で、「コンビニに入って砂糖と小麦が入っていないものを探すのが難しい」とよく記載があったりました。さすが勝間さん、ストイック!と思っていました。(まるで他人事!笑)

私は完全に糖質小麦をオフにはしていませんが、その気持ちがようやくわかるようになった今日この頃です。

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら