Fitbit 高感度な設定で睡眠を計ってみた

Fitbitで健康ライフを楽しんでいます。というか、オタク的に楽しんでいます。

記録から寝返りを打っていないことがわかり、「爆睡している」と思っていました。職場でそのことを話したところ、「寝返りを打った方がいいんじゃないの?」と言われました。

さっそくネットで調べてみました。

寝返りは打った方がいいらしい。

寝返りを打った方が体のコリが取れるらしいです。寝返りを打たずに眠っていると、肩や首のコリや腰痛があるようです。

どうりで。

目覚めても体がスッキリしていないわけだわ… 腰も痛いわけだわ… と軽くショックを受けていました。

そこで、もっと深く記録できるのかな?とFitbitをいじってみました。

深く眠りを計測できるんです。

画像は今朝の記録です。7時間以上睡眠していましたが、Fitbitは4時間52分しか眠っていないと言っています。希望睡眠時間にまったく足りていません。

加えて、寝返り打ています。打ち過ぎくらいに打っているではありませんか!

えー???今までの記録は何だったの?となってしまいますが、計測方法を変更してまだ1日ですから、このまま様子を見ようと思います。

睡眠を深く知りたい。

睡眠習慣がわかると色々知りたくなりますね。枕を変えた方がいいとか書かれていました。睡眠の本を読んで学んでみたいとお思います。

昨日は充電したままにして出勤してしまいました。体感では15千歩以上歩いている感じだったので、とても残念。

睡眠と日中の活動を記録すると、軽く5日間ほどバッテリーは持つようなのですが、ほぼ一日中腕につけています。いつ充電しようかな。これが今の課題です。

 

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味のぴろりんこです。今後の目標は、ファシリテーターになり読書会を開くこと、コーチングのコーチになって豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。詳しいプロフィールはこちら