ほうれん草は茹でるのが面倒、と思いませんか?

私は常々そう思っています。笑

面倒なので、一度に2束調理するのがおすすめです。

蒸した(茹でた)ほうれん草に、お醤油とゴマを加えるだけの醤油和えが簡単でおすすめです。

さっそく紹介します。

ぴろりんこ
ファスティングマイスター・分子栄養学カウンセラーのぴろりんこ(@piro25_com)です。このサイトでは、ファスティングや健康に関する情報を発信しています。

ほうれん草の醤油和え レシピ

ほうれん草の醤油和えのレシピを紹介します。

ほうれん草はもちろん、小松菜などの葉物だったらなんでも同じように作れます。

簡単なのでおすすめです。

材料と作り方

 

材料

  • ほうれん草 2束
  • 醤油 ほうれん草×0.6%
  • ごま 大さじ1〜2
  • オリーブオイル 小さじ1
  • すりおろし生姜(お好みで)

作り方

  1. ほうれん草は根元を切り洗う
  2. ヘルシオで70℃、15分加熱する
  3. 5センチに切り、冷めたら醤油とごま、オリーブオイルを加えて和える

量が多かったのでヘルシオで低温蒸ししました。

ホットクックだったら、5センチに切ってから、蒸し1分加熱。

フライパンの場合は、洗った状態でフライパンに入れ蓋をして、弱火でゆっくり蒸すこともできます。

茹でる場合は水を適度に絞りましょう。

(賞味は3日以内がおすすめです)

(ヘルシオAX-XW300使用)



青菜の醤油和え アレンジ編

アレンジというほどではありませんが、青菜だったら野菜を変えて色々できます。

茎が紫色の青菜は、紅菜苔(こうたいさい)というそうです。スーパーで売っていました。

特に癖のない、ほうれん草よりも歯ごたえがあり食物繊維が多そうです。

野菜もローテーションがいいので、ほうれん草以外に小松菜やアスパラガス(さっとゆでてスライス)もおすすめです。

まとめ

ほうれん草の醤油和えを紹介しました。

まとめて加熱してさっと和えるだけで、3日間美味しい和えものがいただけます。お弁当にもおすすめです。

つくりおきで栄養のある食卓を手軽に作っていきましょう♪

次におすすめのつくりおきレシピはこちら

【つくりおきチャレンジ②】野菜は4種がおすすめ!煮物・蒸しもの・生もの+プチトマト

公式ラインを開設しました!ファスティングや健康・美に関することを発信します。
登録お待ちしています♪

ブログランキングに参加しています。
↓画像をポチッとしてね!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら