醤油麹 失敗の原因は混ぜなかったことなのだろうか? からのホットクックへの関心

お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

実は先日、象印のお鍋で醤油麹作りに失敗しました。

醤油麹の出来上がりを、トロッとしたものを想像していました。

出来上がったものは、お味噌のようでした。固い。つぶつぶ感満載。使いづらそう。失敗の原因は、「混ぜなかった」ことなのではないかと思っています。

 

失敗の原因は作り方

乾燥麹の袋裏にある通りの材料で作りました。

違いは1つだけ。
それは作り方です。

袋裏のレシピは、常温で何日かかけて作るものでした。私はそれを象印のIH鍋にお任せしました。そして、一切混ぜなかったのです。

原因は、混ぜなかったこと以外にありませんね。

ホットクックと象印IH鍋の比較

最近、FBでもインスタでも、ホットクックで調理したがぞうがアップされるんですよ。気になる。気になる。

ホットクックのポイントは4つ。
1. 大容量
2. 無水調理
3. 自動調理
4. 予約調理

自動調理と言うところに混ぜる機能があります。
麹も混ぜてくれるんですよねー

おまけに、手入れが簡単らしいです。

象印IH鍋のデメリットは以下の3つ
1. 混ぜる機能がない
2. 手入れが面倒
3. 手動

象印のIH鍋の欠点を、ホットクックは見事にカバーしてくれているのです。

普通の煮込みも甘酒作りも問題ありませんけどね。でも、確かに手入れは面倒です。

調理器具も、ガスを使わない、AIなど、どんどん進んでいます。置き場と予算がないので、すぐにとはいきませんが、ホットクックの性能に関心を持ってみます。

 

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。 ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼 詳しいプロフィールはこちら