ホットクックでサバトマトカレーを作りました。

サバトマトカレーのレシピは、とろみん家のとろみさんがブログで紹介しているものを参考にしました。

実は私、魚の扱いが苦手です。

塩鮭や乾物を焼くくらいはできますが、それ以外は秋鮭やムツを塩麹に漬けて焼くくらいです。煮魚は失敗しています。

もっと身近に魚料理を扱えるようになりたいなぁと思っていたところに、ホットクックでサバトマトカレーを作れる情報が流れてきたのです。助かります。

2019年4月に投稿した際は、レシピが書いていない不親切な投稿でした。そのため、2021年5月にリライトしました!

ぴろりんこ
ファスティングマイスター・分子栄養学カウンセラーのぴろりんこ(@piro25_com)です。このサイトでは、ファスティングや健康に関する情報を発信しています。

ホットクックで作るサバトマトカレー 簡単レシピ

サバトマトカレーの作り方を紹介します。

何を作ろうかなー?と迷ったら、カレーが一番手軽です。

ホットクックで作るカレーで一番好きなのがチキンと野菜のカレーです。

好きで良くつくりますが、たまには変化球が欲しい。そんな時に便利なのがサバトマトカレーです。

缶詰とホールトマトは常備できるので、家にあるものでつくれる点も便利です。

材料と作り方

材料

  • 鯖缶 2缶
  • トマトの水煮 1パック
  • 玉ねぎ 1個
  • にんじん 1/2本
  • セロリ 細め1本(お好みで)
  • にんにく 1片
  • しょうが 1片
  • 塩 全体量×0.6%
  • カレー粉 大さじ1と1/2
  • 醤油 大さじ1

作り方

  1. 野菜をみじん切りにする
  2. ホットクックの内なべをキッチンスケールに乗せゼロリセットする
  3. ホットクックの内鍋に野菜、サバ缶を入れ全体の重さを測る
  4. 全体量×0.6%の塩を計算し加える
  5. ホットクックに混ぜユニットをセットする
  6. 自動→2.煮物コース→9→スタート(ミートソースの自動メニューを選択)
  7. 約30分で出来上がり

 

とろみさんのレシピ サバトマトカレーはこちら

(ホットクックKN-HT24B使用)


いただきます

サバとトマトはよく合いますね!

魚の扱いは苦手ですが、缶詰だったら苦手意識が和らぎます。

ちょっとだけ味噌を加えてたら、より味に深みが出そうです。今度試してみよう♪

トマトは夏のイメージですが、サバトマトカレーは季節を問わず美味しく感じます。

青魚を食べてオメガ3を摂取しよう

 

青魚といえばEPAやDHAなどのオメガ3系のアブラが摂取できます。

オメガ3系のアブラは、細胞膜を柔らかくする働きのあるアブラです。

DHAには血液の流れを良くし、脳の働きを活性化する効果が、EPAには悪玉コレステロールや中性脂肪を低下する作用があります。

良いことだらけのオメガ3を、食生活に上手に取り入れたいですね!

まとめ

サバトマトカレーのレシピを紹介しました。

サバ缶なら常備できるし、骨まで食べられるからカルシウムもバッチリです。

美味しくヘルシーなサバトマトカレー、ぜひ作ってみてください!

6月のグループファスティングの募集を行っています。ご参加お待ちしています♪

【募集・6月】3日間新月ファスティング(2021年)

公式ラインを開設しました!ファスティングや健康・美に関することを発信します。
登録お待ちしています♪

ブログランキングに参加しています。
↓画像をポチッとしてね!
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら