毛髪ミネラル検査からわかった、かなりやばい状況について

お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

頭皮湿疹が広がっていて、カラーの予約を泣く泣くキャンセルしました。

 

体が疲れやすいことはもうずっと前から知っていて、自費で血液検査を受けて幼少期から栄養が足りていないことがわかりました。

骨格が細いのです。筋肉もつきにくい体で、要は栄養を蓄える場所がない体なのです。

だから頭皮湿疹か!いくら頑張っても自転車で坂が登れなかったのか!と合点がいったくらいです。

疲れやすいことに加え、1年前の検査の時にわかったことは甲状腺の機能が低下していること。疲れやすいけど、まぁなんとかなっている。だから大丈夫。と思っていたけれど。

毛髪ミネラル検査の結果を自分で読んで見て、かなりやばい状況なのだとわかりました。

毛髪ミネラル検査とは

* 毛髪からミネラルの排泄量とバランスを見る検査
* 血液検査は採血した瞬間のミネラル濃度がわかるが、タイミングによって値が変化する
* 毛髪検査は3ヶ月の平均値、だからわずかな過不足を判定できる

ミネラルの排泄量ってなんじゃらほい?ですよねー

栄養を回すにはミネラルが大事なのですよ。ミネラルが機能しているかを見ることができるのが毛髪ミネラル検査。

テキストによると「毛髪は細胞外液のミネラル濃度の経時変化の記録紙である」

うーん、ますますわからんわー

毛髪ミネラル検査からざっくりとわかる副腎疲労の亢進

* 副腎疲労初期 Na↑ K↑ Mg↓Ca↓
* 副腎疲労晩期 Na↓ K↓ Mg↑Ca↑

※Na:ナトリウム  K:カリウム Mg:マグネシウム Ca:カルシウム

ナトリウム、カリウムが上がっているうちは、ミトコンドリアもがんばっています。

それに対し、晩期は衰弱してナトリウム、カリウムは下がり、使えないカルシウム、マグネシウムが排泄されて上がるのです。

それはたっぷり余っているわけではなく、使用不可能ということ。

毛髪ミネラル検査からわかったこと

私の結果は、まさしく晩期に当てはまりました!おいっ!

がんばりすぎて疲弊して、もう立ち上がれない。そんな感じ。私はそういう状態なのです。

副腎も体も大事にしないと!

決意

最近特に気になっていたのがアルコール。

気づいたら毎日のように飲んでいる。量は350ml缶1本ですが、私はアルコールの代謝能力が低いのです。これはおかしな方向に頑張って飲めるようになっただけ。

家飲み、やめます。

チーン。

外では軽くいただきます。今はまだ、これは楽しみとしてとっておく。そのうち外飲みもやめられたらいいのだけど。

とにかく体は相当きびしい状況です。仕事もやめられない、1日は24時間となったら、減らせる負担を減らすだけ。

もともと少ない大事な栄養素をアルコール代謝に使われたらもったいないわ!

家飲みやめたいなーと思い行きつ戻りつしていましたが、やめるぞっ。

疲れているなーと感じたら、無理をしないのが一番です。ストレス耐性をあげても、体にいいことありませんからね。

 

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。 ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼 詳しいプロフィールはこちら