フリースタイルリブレで血糖値測定3日目の今日は、低糖質と油の組み合わせで血糖値が許容範囲に収まりました。

紹介します。

フリースタイルリブレとは

フリースタイルリブレとは、二の腕にセンサーをつけて間質液グルコース値を測定する機械です。血糖値そのものではありません。

ただ、血糖値に近いものが分かるので血糖値測定器と言われています。

血糖値を読み取るセンサーと、結果を読み取るリーダーは別売りです。

フリースタイルリブレ 日内グラフ

若干睡眠時に低血糖を記録していますが、コントロール可能な日中は、70〜150で推移しています。素晴らしい。

朝食

 

糖質オフなせいか、血糖値は微動だにせず。

昼食

作り置きカレー最終回。

お腹がすいたから、カンパーニュをいただきました。全粒粉が安心。そして血糖値抑制にオリーブオイルをたっぷりと。

おやつ

スムージーは食物繊維を粉々にするから果糖の塊と言われています。

実際に血糖値はどう変化するか気になっていました。

血糖値ピークは130、おやつとしては上出来な値です。

夕食

煮物をもう一品と思っていましたが、息子が食べないと聞いてすっかり作る気をなくす。

つなぎのパン粉も入っていない糖質オフハンバーグ。やはり糖質オフは血糖値変動ありませんでした。

まとめ

糖質オフ、もしくはパンは油と一緒に食べると血糖値変動がないことを実感できた食事でした。

食べ方って大事です。

ただし、油はカロリーが高いです。良質なものを摂取することにも注意が必要です。

血糖値が上がらないことが良いか否かは、一長一短あります。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら