巷で話題の寝かせ玄米を、私も炊いています。

寝かせ玄米を知っていますか?

寝かせ玄米とは、小豆と塩を加えて炊いた玄米を、保温し続けながら食べる方法です。

保温すればするほどもっちり感が出て食べやすく美味しくなります。3日目くらいからが食べ頃らしいです。

私は炊いた後、翌日くらいから食べて3日くらいで食べ終えてしまいます。寝かせておく間がないのだな。

 

もともとはブログで紹介されていて知りました。
寝かせ玄米生活をスタートしています。Evergirl

週に1回、休日の前夜から思い出したように玄米を炊き、保温し続けます。週に1回、もう1ヶ月くらい続いている習慣です。

 

 

なぜ続くのかというと、炊飯器を開けるとすぐに温かいご飯が食べられるからです。蓋を開けたらおいしいごはんがあるって便利です。

何を作ろうかと考えなくても、あり合わせのものでまな板も火も使わずに食事することもできます。休日の朝食やランチにはうってつけ!

 

私は胃腸が丈夫ではありませんが、もどきでも寝かせた玄米だと負担なく食べられます。

白米よりも食物繊維もあるし、簡単でありながら健康的でもあり、おいしいから休日のお楽しみになっています。

 

基本の酵素玄米

 

12月14日イベント開催します「美味しいレバー料理と知識で貧血を改善しよう!」

疲れやすい、むくみやすい。怒りっぽい。
このような症状は貧血が原因かもしれません。
貧血を改善するレバー料理と血液検査データからわかる数値で、貧血の症状や改善をしましょう。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら