初めてエナジーバー作りには挑戦しました。

材料を揃えて刻んで混ぜるだけ♪ですが、意外に珍プレーありまして、勉強になりました。

ロースイーツとは

ローとは、英語で「生」、だからロースイーツとは非加熱のスイーツです。

熱を加えないことで、加熱によって失われがちな酵素やビタミン、ミネラルなどを効率よく摂取できます。

材料

材料
・カカオバター
・カカオ
・カカオニブ
・ルクマパウダー
・ココナッツロング
・ナッツ類 アーモンド、カシューナッツ
・ドライフルーツ ドライいちじく、レーズン

本当は雑穀のパフが入るのですが、手に入りませんでした。

食感が異なる素材が複数あった方が、食べていて変化があっていいです。どこに売っているのかな。先生に聞いてみます。

バターが溶けない事件発生

カカオバターが溶けず時間がかかりました。

お教室で作った時はこんなに手こずらなかったはず。

サンフードのカカオバターはコインほどのサイズでした。だから早く溶けたのですね!

ローフードの場合、湯煎の温度は48度以下。

だからゆっくり溶かしました。何度かお湯を変えて溶けるのを待ちました。

ここに時間がかかりました。

反省①ナッツが大きすぎた

元来大らかな性格ゆえ、細やかな配慮ができません。

だならナッツも大きくざっくり刻みました。ちょっと大きすぎたわー

反省②厚すぎた

バット代わりの器、これくらいでいいかなーと思い選んだものが小さく、結果厚目のバーが出来上がりました。

ちょっと厚すぎで美しさに欠けました。

まとめ

栄養価も高くて美味しいし、噛み応えもあって満足感もあります。

食べすぎたらカロリーオーバーだから注意が必要ですよ。

YORIKO先生のレシピはビーツパウダーを使っていました。ビーツが白いカカオと混ざるとピンク色になります。

春らしくてかわいいのです。

カカオでも問題なくできましたが、次回はビーツパウダーで、もう少し繊細なエナジーバーを作りたいな。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら