ヘルシオでお肉と野菜を一緒に焼くオーブン料理を作りました。

経済評論家の勝間和代さんがインスタに投稿している、お肉と野菜のオーブン焼きが美味しそうだったからです。

噂通り簡単でおいしい!野菜とお肉合わせるだけで、十分だしが出てボリュームも出てご馳走です。

紹介します。

ヘルシオ 肉と野菜のオーブン焼き 材料と作り方

材料(1人前)

  • 鶏肉 150g
  • トマト 1個
  • なす 1本
  • しいたけ 2個
  • インゲン 3本
  • 塩 全体の0.6%
  • オリーブオイル 適量

私の場合、お肉を塩麹に漬けていることが多く、その場合は野菜だけの重量で計り塩を足しています。

作り方

  1. オープン皿をキッチンスケールに乗せてゼロにリセットする(材料の重さだけを計るため)
  2. 切った野菜を下にお肉を上にしてオーブン皿に盛る
  3. キッチンスケールに表示された量の0.6%を計算し塩を振る
  4. オリーブオイルを回しかける
  5. ヘルシオの「まかせて機能」の「網焼き・揚げる」を選択

 


加熱前


加熱前 横から見た図

ちょっと野菜が多かった。

ヘルシオの操作


まかせて調理の「網焼き・揚げる」を選択


ウォーターオーブンで焼いています

 

うわさ通りの美味しさ!

野菜を切ってお皿にのせてお肉をのせて、塩をして焼くだけ。それなのにとってもおいしい。

トマトから水分が出て、全体的に酸味と風味がでます。

お肉だけを楽しむ料理もいいけれど、野菜とお肉を合わせて焼くといいもいい。野菜とお肉、それぞれが出しになります。

そして、別々に食べるよりも野菜をたっぷり食べることができます。

ヘルシオで作るお肉と野菜のオーブン焼き オススメのポイント

勝間さんがYouTubeで語っていたのですが、オーブンは焼くと素材が縮むため、具材は大きめに切るのが良いそうです。

そして、素材勝負の場合は、キノコ類もマッシュルームや椎茸など、お値段が高めのものを選ぶと、より素材が生きて美味しそうです。

野菜の選び方としては、トマトとキノコ+野菜がおすすめ。

野菜は入れすぎると水分が出るので、トマトときのこ以外には2種類以内がが良さそうです。

ヘルシオで野菜とお肉のオーブン焼き 組み合わせは色々楽しめる

この日は鶏肉、トマト、エリンギ、パプリカ。

手間はかからないのにこれだけで立派な一皿です。

 

まとめ

簡単なのに美味しいから続けて作りました。

多めに作ってお弁当のおかずにしてもいいなぁ。

これからは夏野菜の茄子やズッキーニがおいしい季節になります。ラタトゥーユなどの煮込みももいいけれど、たまには焼きもいいですよ。

今日は何作ろうかと困ったときには、お肉と野菜のオーブン焼きがおすすめです。

 

あわせて読みたい

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら