お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

お豆ブームが続いています。ブログの画面は豆ばかり?笑

実家に帰っていました。

象印のIH鍋もホットクックもありません。お菓子ばかり買いだめしている母に豆を手軽に食べて欲しいと思い、炊飯器を使って豆を炊いてみました。

炊飯器でも、十分手軽に、お米を炊くように豆も炊けました!

お豆の炊き方

夜仕込む場合
1. お豆は軽く洗い、内釜に豆と3倍の水を入れる。
2. 翌朝の時間をセットしてスイッチオン

要は、お米を炊くように炊飯器にお豆をセットしておけば、翌朝茹で豆が出来上がっています。

 

 

お豆は浸水時間が長いのがネックですが、夜のうちに仕込んでおけばご飯と同じように扱えます。

毎日炊飯器を使う場合は、浸水をしておけばいいですね。

お豆につきもののアレが…

お豆につきもののアレといえば、アクです。

大豆より黒豆の方が好きなので、黒豆を炊きました。そしたら炊飯器の蒸気の出口から内釜のふたまで真っ黒でした。蒸気の口の小物も少し黒っぽくなってしまい、内蓋は黒くザラザラに…

これは炊飯器に限ったことではないですね。お豆特有のことです。象さんで炊いた時も驚いたかな?最近、黒豆オンリーはやっていないので忘れていたかもしれません。

アクを覚悟しておけば、あとは心配入りません。笑

仕上げに味付けをする場合について。私は味付けなしで東京へ一部を持ち帰り、母用には蜂蜜大さじ2と醤油少々で味付けしました。味付け後は1時間保温しました。

 

まとめ

特別な調理器具がなくても、炊飯器でもお豆は茹でられます。ガスコンロだと長時間火をつけっぱなしにしないといけませんが、炊飯器ならタイマーで管理ができます。

やっぱり電気調理器具は便利ということですね。

母が豆を炊くかは微妙ですが、帰省中に私が炊くことはできます。お鍋で豆を炊くという考えを、私は全く持ち合わせていないことが、このブログを書きながらわかりました。笑

蒸す場合には、浸水時間とか、内釜に合うザルとか必要ですよね。サイズが合えば象さんのザルが便利ですが、そこまでこだわらなくてもいいのでは?

まずは茹でてみてください!植物性のタンパク質が摂れますよ!

サラダに、おやつに、お豆が常備されていると便利です。あり合わせの食事でも、なんだか豪華になった気がします。

 

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら