ヘルシオの「まかせて調理」機能で、ローストポークと焼き野菜を作りました。

異なる素材でも同時に美味しく仕上がるから、ヘルシオって本当に便利です。

紹介します。

シャープのヘルシオとは

一言で言うと、オーブンとレンジが合体したオーブンレンジです。

熱量の高い加熱水蒸気、水蒸気を使って焼き物ができる高機能なオーブンレンジです。

水蒸気を使えるから蒸し物もできます。また、普通であればフライパンを使う炒め物や焼き物ができます。

焼くだけでなく炒めものもできる、調理機能がついたオーブンレンジです。

 

ヘルシオの「まかせて調理」とは

「まかせて調理」というボタンを選んで、調理方法を選ぶだけで、食材を美味しく仕上げてくれる機能です。

まかせて調理のセット方法

①「まかせて調理」を選択
②調理方法を選択
③水タンクに水をセット(水道水)
④スタートボタンを押す

まかせて調理メニュー

・網焼き 揚げる
・焼く
・炒める
・蒸す ゆでる

今回は「網焼き・揚げる」コースを選択。

 

ヘルシオでローストポーク 材料と準備

水島シェフのロジカルクッキングの法則に従い、塩は重量の0.8%にしました。

材料

豚ロース 2枚
塩 豚ロースの重量の0.8%

かぼちゃ 適量
ズッキーニ 1本
塩 野菜の重量の0.6%
オリーブオイル適量

準備

・お肉と野菜にそれぞれ塩をする
・野菜にはオリーブオイルを回しかける

私は薄味好きなので、お肉以外のものは0.6%の塩(醤油は4%)で味付けします。

 

ヘルシオでローストポーク クッキングスタート!


鉄板に塩をした肉と野菜を並べる


まかせて調理を選択


調理方法「網焼き・揚げる」を選択


約20分で出来上がり

お肉がしっとり。野菜の焼き加減もバッチリです。

濃い色野菜は油と一緒に摂ろう

色の濃い野菜にはβカロテンが含まれています。

βカロテンはビタミンA。

ビタミンAは油と一緒に食べると、吸収が良くなり栄養効果が高まります。だから野菜にはオリーブオイルをかけて焼きます。

油分があったほうが美味しさもアップします。

豚ロースト 塩味だけだとちと足りない…

0.8%の塩をしても、豚ロースと男だけだとなんとなく間抜けな感じがしました。

ソースを作る余裕がなかったので、醤油を1たらしして食べました。

お肉のローストものにはやっぱりソースが必要です。

まとめ

もともとは水島シェフのロジカルクッキングで豚のローストを作る予定でした。

しかし、野菜も一緒に焼きたい。野菜まで同時で焼き上げようとすると加熱するものの全体量が変わります。

水島シェフのレシピは、お肉はお肉だけで焼いたほうが絶対においしいだろうと思い、ヘルシオのまかせて調理に変更しました。

ヘルシオのいいところは、スタートボタンを押したら後は出来上がりを待つだけ。異なる素材でも心配無用です。

準備の手間は最小限でおいしい食事ができるって、それだけでしあわせです。

 

あわせて読みたい

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら