京都の夕食は紫野にある川はたさんへお伺いしました。

値段が明記されていて、アラカルトで注文できます。これはお財布的にも胃袋的にも安心です。

あれこれ食べたい京都で覚えておくと便利な美味しいお店です。紹介します。

紫野川はたへの行き方

京都駅からは205・206系統に乗り建勲神社前でおります。

私たちは京都ブライトンホテルに宿泊にしたので、そこからは12系統で同じく建勲神社前で降りました。

バス停からは徒歩1分、通りをまっすぐバスが走っていった方向に歩いて行くと左手にお店があります。

紫野川はた メニュー

今回私たちがいただいたものは以下の通りです。

  • お造りの盛り合わせ(2人前)  1950円
  • 鯖のきずし 950円
  • 天ぷらの盛り合わせ 1450円
  • 鴨まんじゅう 900円
  • とうもろこしとじゃこの釜飯 1000円

(参考)

  • 生ビール 600円
  • 日本酒 850円〜

※2019年5月時点

 

京都で美味しいお刺身がいただけて感激でした。どれも天然のものです。

 


和歌山の本マグロ、富山のホタルイカ、鯛、北海道のホタテ、キス
琵琶湖のマス(ビワマス)、はも


天ぷら エビ2本、白身の魚、なす、しいたけ、ししとう


鴨まんじゅう


鯖のきずし


とうもろこしとジャコの釜飯

釜飯はおこげまで楽しめる

釜飯は1杯目は普通に、2杯目はおこげでした。

おこげは店主さんが剥がしてくれます。剥がすという表現がいいのかわかりませんが、普通にしゃもじを使って取ることはできず、カンカンと打つように剥がしていましたよ。

おこげがこれまた美味しいのです。

ご飯まで食べられるかな?と思っていましたが、美味しくてペロリといただきました。

メニュー一覧

今回は軽めにいただきましたが、のぐじの塩焼きや鱧の柳川鍋など、京都ならではの食材で日本酒をちびりちびりいただくのも美味しそうです。

まとめ

京都に行くと、あれも食べたい!これも食べたい!となります。

ランチをコースで食べ後に甘味を食べ、夜もコース料理…

と言うのは正直胃袋がしんどいです。

アラカルトで注文できるお店で、かつ美味しいお店を覚えていると助かります。紫野川はたさんは大当たりでした。

京都グルメタクシーさんのブログを見て決めました。グルメを名乗っていらっしゃる通り、紹介されるお店はどれもあたりです。

今回は女性3人でしたので量は控えめですが、私たちは満足でした。

四条や河原町からは離れていますが、覚えておくと便利なお店です。

あわせて読みたい

12月14日イベント開催します「美味しいレバー料理と知識で貧血を改善しよう!」

疲れやすい、むくみやすい。怒りっぽい。
このような症状は貧血が原因かもしれません。
貧血を改善するレバー料理と血液検査データからわかる数値で、貧血の症状や改善をしましょう。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら