息子と喧嘩をしました。

言い過ぎたと思う反面、我慢できなかったと自分を許そうとしている面もあったり。

こんな自分だから仕方がない、布団をかぶって寝てしまえーーー!と思う土曜日の夜です。

 

この記事は愚痴が書かれています。興味がない方は、外へ移動されることをおすすめします。

 

人生の岐路に立っている息子。

彼の進路は、私の生活にも、お財布にも大きく関わってきます。

 

彼が選んだことを信じて見守ろう。

そう思っているにもかかわらず、ついつい余計なことを言ってしまいました。

 

息子は割とおとなしくおっとりしているタイプ。

だから、普段は暴言を吐くこともありません。どちらかと言うと黙ってしまうタイプ。

それが、今日は彼から暴言が出ました。

○○○なんて、○○○しまえ!

とても恐ろしい言葉だったから、文字にはしません。

 

彼が暴言を吐いたのは2度目です。

1度目のことが、とっさに思い出されました。

その時は、彼が手に持っていたキャベツが飛んできました。笑

 

たまには暴言を吐いてもいいと思っています。

彼の暴言を聞いて、言わせてしまった自分にがっかりしながら、心の中でいいぞ!いいぞ!と思っていました。

しかし、穏やかな息子の心を荒立てることを、私は言ってしまったのです。反省しています。

 

視座を上げれば、彼が健康で前向きに過ごしてくれれば、それで十分です。

なのに、目先の損が目について仕方がない私。ケチなのです。貧乏なのです。余裕がないのです。

後から、我慢すればよかったのではないか?と思いつつも、もう時間は巻き戻せません。

 

だから、やけ酒のビールを飲み、ふて寝。

5年前のキャベツ事件は、今となっては笑い話です。

だから、3年後ぐらいにこの記事を読んで、こんなこともあったなぁと、笑える日が来ればいいなと思っています。

心のつぶやきをブログに上げて宇宙に解き放ち、今夜は布団をかぶって眠ります。

12月14日イベント開催します「美味しいレバー料理と知識で貧血を改善しよう!」

疲れやすい、むくみやすい。怒りっぽい。
このような症状は貧血が原因かもしれません。
貧血を改善するレバー料理と血液検査データからわかる数値で、貧血の症状や改善をしましょう。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら