金沢の鈴木大拙館へ行ってきました。

雑誌で紹介されていて、「何があるのかよくわからないけれど行ってみたい」と強く惹かれ思っていました。

簡単ですが紹介します。

鈴木大拙館について

鈴木大拙館は、
金沢が生んだ仏教哲学者鈴木大拙の考え方や
足跡を広く国内外の人々に伝えることにより、
大拙についての理解を深めるとともに、
来館者自らが思考する場として利用することを目的に
開設されました。
鈴木大拙館HPより

鈴木大拙氏は、金沢出身の哲学者でした。

鈴木大拙館 アクセス

  • 住  所 金沢市本多町3丁目4ー20
  • 開館時間 午前9時30分から午後5時
  • 入館料金 一般310円

詳細はHPをご確認ください。

鈴木大拙館 揺らぎを眺めマインドフルになる

動く物は無意識に目がいってしまいますね。

輝く美しい水面を眺めていると、それだけでずっとずっと眺めていたくなります。癒されるのです。

1/f揺らぎとかいいますが、一定の安定したゆらぎは癒しをもたらします。

思想するというよりは、私は感じる方が強かったです。

静かな場所でただ水面を眺める時間は、心の休息になりました。

言葉はいらない

 

 

新緑が眩しく空は青く、フォトジェニックな日でした。

「何があるのかよくわからないけれど行ってみたい」という感覚は大当たりでした。

学びも思考もしませんが、美しい景色に癒されたいなら行ってみることをおすすめします。

紅葉の季節、キーンと冷えた冬の日。季節を変えてたずねてみたい場所です。

鈴木大拙館

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら