富山県美術館 ディズニーランドのような体験型の新しい美術館

金沢へ行ったついでに、富山まで足を伸ばしました。

世界一美しいスタバでお茶することが目的でしたが、富山県美術館のデザインが優れている情報を得たため、足を運びました。
※現在は一部開館。全面開館は8月26日(土)

見るからにフォトジェニックな外観。全面ガラス張り。周りに大きな建物もなく、運河沿いのために見晴らしが良く、周りに大きな建物もないため威風堂々の貫禄です。

 

体験型、オープン型の美術館

オノマトペの屋上が目的でした。1階から直通で屋上に上がれるエスエレベーターがあります。

子供たちが遊具で飛び跳ねていて楽しそう!眺めているだけで、こちらも楽しい気持ちになります。

大人の私も負けじとゆらゆらしてみました。

 

展望が素晴らしい美術館

富山市内を一望できます。河野流れも、北陸新幹線も小さく見えます。雪が残る山は立山連峰。いつかは登るのか?なんて思いながら眺めていました。

 

3階建て、屋上あり。回廊できる美術館

館内は自由に行き来できます。私たちは行きはエレベーターで一気に上がり、帰りはゆっくりとエスカレーターや階段を使って降りてきました。

有料のコレクション以外、館内は無料で過ごすことができます。

幅広い年代で楽しめる美術館

オノマトペの屋上で飛び跳ねる楽しそうな子供たち。観光バスが乗り入れているのか、団体の定年退職後の方々の姿も。

館内には東京の洋食レストラン「たいめいけん」があります。そこには30代、40代の女性の姿も見られました。

 

まとめ

静かに過ごすことも、活発に過ごすことも許されて、知的好奇心をくすぐられます。

有料催事以外はオープンスペースです。快晴時の開放感と無料で過ごせる点はプライスレス!そこはディズニーランド以上の価値がありますね。

私が好きな建築家、内藤廣さんが設計に関わっているというのもツボでした。金沢から電車に揺られて1時間。わざわざ行く価値がある美術館でした。

富山県美術館

 

スターバックスコーヒー富山環水公園店 世界1のスタバは世界一フォトジェニック!

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。 ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼 詳しいプロフィールはこちら