「脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術」を読んで、時間の使い方を変えて、人生を豊かにしたいと思った

お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

4月に発売された「神・時間術」を、遅ればせながら読みました。紹介します。

「時間の使い方」は、あなたの「人生の使い方」だ!

時間の使い方を工夫しないと忙しさに殺されます。人生を変えたければ、時間術を変えなさい。

「時間」は人生の「通貨」です。

時間術を制するものが、人生を制し、仕事で成功し、幸せな家庭を築くことができるのです。

時間を大切にしない=人生を大切にしていないということですね。これは響きます。

おすすめポイント

効率よく仕事をする。オンオフを分ける。集中するなど、自己啓発本や情報は溢れています。

この本は、集中力を高める方法が具体的に、朝昼晩の時間帯に分けて具体的に書かれています。

例えば、外出ランチ・リセット術。

午後の仕事の効率を上げるために昼休みの使い方が重要で、昼休みに完全リセットで心のエネルギーを蓄えようと言っています。

具体的には、自分のデスクや社員食堂で済ませずに、忙しいビジネスマンほど外食ランチに出かけるべきだと説いています。

日差しを浴びて、少しの距離を歩いて、食べ物を咀嚼する。

すると、外食ランチをすると癒しやリラックスに関する脳内物質セルトニンが活性化します。

目次

序章 最高の人生を手に入れる「神・時間術」4つの原則
第一章 脳の機能を最大に生かす集中力の高め方
第二章 朝の時間を最大に生かす脳のゴールデンタイム術
第3章 昼の時間を最大に生かす午後のリセット術
第4章 夜の時間を最大に生かす運動&睡眠リセット術
第5章 仕事の時間を最大に生かす時間創出仕事術
第6章 自由時間を最大に生かす自己投資&フレッシュ術

 

さっそく真似してみよう!

脳のゴールデンタイムは午前中。私のゴールデンタイムも午前中。

午前中はまだ仕事が動きだしていないので、30分のゴールデンタイムを生み出すことができます。

そのために、前日にスケジュールを書き出して、その中から1番重要で優先順位の高い仕事を午前中の30分に当てています。

今までは、あれもこれもやりたいと頭の中がとっ散らかっていました。1番重要なことをできないで1日が終わる日もありました。

それが、これを習慣にするようになってから、優先順位をつけられるようになったし、1番大事なことのやり残しを防げます。

もちろん、突発的に様々起きてできない日もあります。そんな日は次の日に最優先で取り掛かれるように準備をします。

時間を制するものは人生を制する

集中力を高めることで生産性が上がります。

生産性が上がったら、余裕ができますね。余裕ができたらまた新しいことを取り入れられるし、その時間を自分のために使うこともできます。

新しいことをどんどん取り入れるためにも、時間の使い方を見直すことはとても有効です。

時間の使い方を変えてたいと思っている方は、書かれていることを1つでもいいから真似することをお勧めします。

1つできたらまた新しい習慣を取り入れる。そんなふうにステップアップしていったら、1年後が楽しみじゃありませんか?

参考文献も多数載っています。全部読んで少しずつ取り入れたら、樺沢紫苑先生になれますよ!

 

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。 ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼 詳しいプロフィールはこちら