シャープのヘルシオを愛用していて、肉や魚をせっせと焼いています。

ヘルシオで焼き物をする際、注意する点が1つあります。それは、塩麹に漬けたお肉や魚を焼くと焦げやすい点です。

今回も焼き加減を調整せず焦げました。失敗談を紹介します。

肉も魚も塩麹に漬ける

スーパーフード料理教室をされているヨリコ先生のお教室では、お肉はすべて塩麹に漬けて調理します。

お肉が柔らかくなるし、発酵食品も摂取できるから私も真似しています。

お肉同様、魚も塩麹で漬けています。

麹漬けが売られていますが、自宅で塩麹に漬けたものの方が、添加物がなく安心安全でおいしいです。

ヘルシオのまかせて調理機能

ヘルシオはスイッチを押すだけで調理してくれる便利なオーブンです。

温度も時間も設定しないで良い「まかせて調理」は機能が4つあります。

・網焼き、揚げる
・焼く
・炒める
・蒸し、ゆでる

私がお肉やお魚を焼く時によく使う機能は、網焼き、揚げる、もしくは焼くです。

魚は網焼き、揚げる機能で、厚めのお肉は焼くを選ぶことが多いかな。

仕上がり具合を選ぼう

ヘルシオはメニューを選んでスタートボタンを押した後、仕上がり具合を変更できます。

音声で「仕上がり具合を変更できます」と言ってくれます。

塩麹につけたものは、麹の力で甘さが出ています。そのために仕上がり具合を変更せず焼くと焦げます。焼肉のタレ然り。

失敗例 仕上がりを選ばなかったもの

成功例 仕上がりを「ひかえめ」にしたもの

つい忘れて焼き仕上がり具合の変更をしないのですが、しなかった時はいつも「あー失敗」となります。

まとめ

今回は焼肉風にキムチとお肉を野菜で巻いて食べました。

焦げたところがちょっと残念でしたが、その部分は取りました。

最初から選べるのだから、いつも気をつければいいですね。

塩麹に漬けたお肉やお魚を焼くときは、仕上がり具合を「ひかえめ」に変更しましょう。

あわせて読みたい

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら