ココナッツミルクとマンゴー、バナナを使った低糖質アイスバーを作ってみた

お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

暑いと冷たいアイスやかき氷が恋しくなりますね。かき氷のヒラヒラ揺れるのぼりを見た日には、かき氷モード全開です。

しかし、シュガーを控える身としては、砂糖は控えたい。で、手作りしました。

 

ココナッツ×マンゴーで南国気分

材料
* ココナッツミルク 1缶
* 冷凍マンゴー 1袋
* バナナ 1本
* 自家製甘酒 大さじ2

材料をバーミックスでがーっと合わせて型に移すだけ。簡単なのです。

低糖質アイスバー

(食品別糖質量ハンドブックより)
・ココナッツミルク 糖質10.7
・マンゴー130g 糖質20.3
・バナナ150g 糖質19.2
・甘酒50ml 糖質9.0

1本あたりの糖質は、約10g。

チョコレート1切れ(20g)の糖質が約10.4gですから、ヘルシーですよね。ココナッツミルクが低糖質なんです。偉いぞ♪

甘くない。

味は、甘くありません。

正確に言うと、売られているアイスの半分くらいの甘さです。半分の甘さだと、普通は甘いって言わないんじゃないかな。

凍らせると甘さが弱くなります。自家製甘酒だけでは甘さが足りないけど、甘さ控え目になった私には十分です。冷たさを楽しむアイスバーです。

甘さを楽しみ低糖質にこだわるなら、ラカントを入れるといいですね。

 

キャンディーバーの型に萌え

小学生の頃の手作りおやつの記憶の名残でしょうか。アイス作りとキャンディバーの型に夏休みの懐かしさを覚えます。

入りきらなかった液にチアシードを入れてプリンにしてみました。水分が多くて固まらなかったけれど、これはこれで良いデザートです。

夏休みの自由研究ならぬ、デザート作り。楽しいですよ!

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。 ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼 詳しいプロフィールはこちら