ヘルシオ 勝間さんオススメの豚丼の作り方 これはおいしい!また作ろう!

お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

昨日は、勝間さん(経済評論家 勝間和代さん)が「絶対においしい」とおっしゃっていた作り方で豚丼を作ってみました。

結果は、本当においしい!お肉が柔らかくて甘い!

これを食べてしまうと◯◯家の牛丼は食べられないでしょう。(普段から食べていませんが)

ヘルシオを使うことが前提です。

作ってみよう

作り方
①バラ肉は70度で20分
②玉ねぎ、きのこ類(肉と同量くらい)は100度で15分
③ ①②を合わせて全量の4%のしょうゆを振りかけて混ぜる。

たったこれだけです。

和えるだけで味がしみるの?って思いませんか?

みるみるうちに沁みます。大丈夫です。

奪い合いながら食べる

大食いの息子は、大の肉好き。おまけに飲み込むように食べます。食べるスピードで圧倒的に負けてます、私。

「これはかーちゃんの肉だから食べないで!」と言い争いです。醜い。

見た目が色が薄くイメージの豚丼と異なります。息子は最初、「これはなに?」と疑いの目でみていました。一口食べた後は、黙々とお箸を伸ばしていましたよ。素直に美味しいって言えばいいのに。

 

ヘルシオ2台持ちではないので、野菜を先に蒸しました。

全部同時にできないなーと思っていましたが、我が家には象印のIH鍋があるではないか!

次回からはIH鍋で野菜蒸し、ヘルシオで豚さん蒸しで同時に熱々でいきたいと思います。

私は、牛よりも豚が好みです。しゃぶしゃぶ用のバラ肉だったから、薄くて口触りが良くて、とろけるようでした。肉の甘さは豚さんに一票。

おいしい作り方をおしえていただきました。勝間さんに感謝です♪

 

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。 ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼 詳しいプロフィールはこちら