象印のIH鍋でおかゆ作りは超簡単!吹きこぼれも焦げ付きもありません

お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

日曜日の夜から突発的に発熱して、月曜日は39度の熱で寝込んでいました。そして昨日は熱も下がったから出勤。あんなにつらかったのに、あっという間に熱が下がるものですねー

そんな状態だったので、食うことが生きがいにもかかわらず、月曜日から食えず飲めずの状態でした。昨日も食い意地も空腹も戻らず、朝は素うどん少々、昼はかけうどん、夜はお味噌汁1杯という少食ぶり。

今朝はウォーミングアップということで、おかゆを作りました。IH鍋で作ったらあっという間にできたので紹介します。

一筋縄ではいかないのがおかゆ作り

☆おかゆの作り方
1. 半合のお米をとぐ。
2. 鍋にお米と水450ccを入れる。
3. 100度で25分加熱する。

以上です。

おかゆの作り方って、とても簡単ですよねー。

でもでも、ガスコンロで作ると、3番の間に色々問題が起きませんか?お鍋から吹きこぼれるとか、お鍋が焦げるとか。どれくらいで火を止めたらいいのかとか。

それが嫌で作るの苦手だって思っていました。

 

IH鍋なら、作るも片付けも簡単

IH鍋だったらどうなの?焦げ付くの?

熱でふーふーしながらも、そんなことを考えていました。気になっていたというか。だから、今朝はチャンスだったのです。

作っての感想は、IH鍋なら焦げ付かないし吹きこぼれもありません。

これはいい!

もちろん、鍋蓋洗いますけど、作る過程のストレスがないのです。加熱している間、出来上がりのお知らせまで他のこともできるから、時間の有効活用もできます。

作るときに心配ごとがあると、作る回数自体がが減ります。

作る回数が減る→作らなくなるという負のスパイラルに陥りますよね。IH鍋なら簡単だから、作ろうと思えるようになります。

食の豊かさには、簡単を味方につけよう

私が怠け者だからか、心理的ハードルがあるからか、手に入りにくい料理って挑戦したいって思いません。

例えば、めっちゃ手の込んだ、デミグラスソースをフォンドヴォーから取るとかの男の料理みたいなもの。

だから、簡単で作れそうと思う料理に手を出します。IH鍋で作ると、ロジカルクッキングだと、どれも本当に簡単に作ることができるのです。飛び散りもないから片付けも簡単ですよ。

IH鍋の場合、作るという表現自体微妙な感もあります。そのくらい簡単に一品が出来上がります。「IH鍋、味方につけたらどうですかー?」と耳元で囁きたいくらいです。

朝、おかゆを作ったIH鍋は、今は甘酒を仕込んでいます。起きたら甘酒が出来上がっています。勝間さんが「毎日使っていますよ」とおっしゃっていましたが、それは本当のことでした。

Viva!ロジカルクッキング!

 

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。 ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼 詳しいプロフィールはこちら