お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

ファットバーニンングから始まった食生活の変化。脱糖質依存の旅の一年を振り返ります。

糖質オフを実行!

超一流の食事術で、食生活を振り返って気づきました。

そうです、重度の糖質依存でした。血糖値が高めということは薄々気付いていましたが、そこと糖質の関係性をわかっていなかったのです。

原因は、健康診断で注意されないことや体重の変動がなかったことです。注意されない、変化がない=私、OKだよね、という勝手な理解をしていました。

糖質オフをしてみて気付いたこと。重度の糖質依存の食生活から一気に糖質を抜くと栄養不足に陥りますよ。

 

夏・スムージーにハマった!

野菜は体にいいですよね。私は「野菜は体にいい」と言われ続けて育てられた気がします、

ローフードと言って、生の野菜でビタミンが摂れる、お腹にもたまる。複数の野菜を一度にたくさん摂れるから、スムージーは安心の1杯なのです。バナナ入りに始まって、グリーンスムージーまで楽しみました。好きです、スムージー。

ところが、体質に合いませんでした。

一度に大量の撹拌された野菜を入れると胃が痛くなりました。スムージーで胃を痛める人は多いようです。泣く泣くスムージーは中止。

今考えると、朝一でなければ大丈夫かもしれません。おやつにスムージー、ちょっと挑戦してみたい。バイタミックスも、いまだ欲しいものの一つ♪

 

タンパク質を摂ろう!

夏に分子栄養学的カウンセリングを受けて、タンパク質不足と知りました。

そこからタンパク質摂取の旅が始まりました。1日の総タンパク質摂取量100gから倍には増やしているはず。100gって!少なすぎて笑います。そもそも少なすぎたのです。血液が何からできているかなんて考えたこともなかったから…

寒いから今はお休みしていますが、プロテインも足していました。

で、便秘ちゃん。うんログも心配してくれています。笑

消化しきれていないのです。消化吸収されないものは、食べても意味がないのでしょうか…

 

まとめ

食生活を変える場合、基礎代謝とか、基礎体力とか、ベースとなるものと知識が大事です。

低タンパク、低エネルギーの私が、ロードバイクで走っていること自体むりがあるらしい。今欲しいものは、栄養を吸収できる体と筋肉と処理能力の高い脳と行動力!

欲張りですねー

長くなるので2回に分けます。次回は、私が欲しい栄養を吸収できる体をどう作ろうか?というテーマにします。

 

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら