マルチチョッパーときのこハンバーグ。ヘルシーとおいしさは共存する!

お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

ある日突然、フードプロセッサーに興味が湧きました。

さっそくフードプロセッサーを持っている友人のところに、学びに行ってきました。その時にフードプロセッサーを使って作ってくれたのがきのこハンバーグです。

フードプロセッサーで刻むから、手で刻むよりも野菜の小さくサイズが整っています。結果ハンバーグの口当たりがとても良くなります。私も真似して作ってみました!

フードプロセッサーを使って野菜を刻もう

私が使ったフードプロセッサーは、フィリップスのマルチチョッパー。これについてはまた後日記載しますね。

 

友人は野菜を生のまま混ぜていたけれど、私はハンバーグをヘルシオで焼きたかったから、玉ねぎときのこを炒め機能で焼いて水分を飛ばしました。

で、冷めてから形成してヘルシオで焼きました。

つなぎ多めのハンバーグはふわふわで口当たりが良い

友人宅で食べておいしかったきのこハンバーグ。間違いのないおいしさとわかっていましたが、野菜は炒めても生でもどちらでもおいしかったです。(自画自賛)

 

キノコがいい味出してる。キノコっておいしいですね。

さらに、フードプロセッサーで均一に切っているから口当たりが良い。素材のサイズが揃っていたほうがいいっていますね。まさにそれはおいしさに直結します。

自家製きのこハンバーグは作り置きにもダイエットにもオススメ

今回はひき肉400グラム、玉ねぎ大き目を半分、しめじ1袋、椎茸小さいサイズを3つ、エリンギ等、キノコをこらしょと入れました。

この量で、できたハンバーグが中サイズで12個。夕食に食べて、お昼に食べて、お弁当に持っていってと5日間位食べられました。(賞味期限はご自分の舌で決めてください)

ハンバーグを電子レンジでチンして、ケチャップとソースをかけたり(加工品も使いますよ)、大根おろしとポン酢でもオッケー。食事の支度がめちゃくちゃ楽です。

おまけにキノコはローカロリー。食べて美味しいダイエットだったら続けられそうですよね。

普通のハンバーグより断然美味しいきのこハンバーグ、我が家の定番になりそうです。

 

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。 ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼 詳しいプロフィールはこちら