お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

久しぶりにヘルシオのソフト蒸しで蒸し豚しゃぶを作りました。

豚肉と野菜を一緒に蒸すと一体感もあっておいしい。セイロのようにお皿に乗せたまま調理できて家事も楽々でおすすめです。

前回の失敗編

前回は豚肉と野菜を別々に蒸しました。食べるときに一緒に盛り合わせたところ、うま味がまったく感じられませんでした。

ソフト蒸し80度 野菜の歯ごたえが残っておいしい

今回は時間がなく、80度で20分加熱しました。なんとなく心配で追加で5分加熱。

80度蒸しでも野菜の歯ごたえが残っていました。クタクタになった野菜とは異なる、少ししっかりした歯ごたえ。蒸しの技術ですね。おいいし。これは新しい発見です。

お肉は普通でした。タンパク質の加熱は70度がデフォルトですね。焦らずゆっくり70度で蒸せる余裕を作ろう。

まとめ

ソフト蒸しの醍醐味は低温調理が選べること。低温で蒸した豚さんの美味しさったらありません。だからやっぱり70度蒸しがいいですね。

次回は、70度、30分で再チャレンジしたい。

加熱と味付け、この2つは色々な方法があります。味付けも、別々蒸しで出来上がった時点で味付けして和えたら、それはそれでおいしいのかも。

たかが蒸し豚しゃぶなのに、奥が深いわー 次回へ続く。

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら