お立ち寄りありがとうございます。ぴろりんこです。

ロジカルクッキングの延長で、ティファールのフードシュレッダーを購入しました。

人参は苦手なのですが、キャロットラペは好き。彩もいいし、作り置きできて便利です。なのに、「作ろう!」と思い人参を買っても、作らなかったことが多々あります。

ボトルネックはなに?

フードシュレッダーを知った時にまっ先に頭に浮かんだのが、キャロットラペ。

キャロットラペが楽々できるんだ!

そう思っただけで、それだけで買いたくなりました。なぜそう思ったかというと、おろし器でシリシリするのが面倒だったんですよね。

大根おろしのようなスライサー。受け皿はすぐにいっぱいになってしまうし、おろしているとあちこち切れ端が飛び散ります。それが苦手でした。なのに、面倒だな、くらいで電動の機械を買おうとはつゆも思っていなかった。不思議です。

 

サラダ作りが楽しくなる

到着したその日、さっそくキャロットラペを作りました。紫玉ねぎとキュウリもフードシュレッダーでササっと。

取り外しも簡単で片付けも楽チン。これは使えそうです。噂によるとキャベツの千切りもいけるらしいです。

当たり前を疑ってみる

当たり前の習慣は疑うことさえありません。

包丁で切れるからいい、って思っていませんか?

確かに、包丁でも切れますよ。でも、時間はかかるしサイズも揃わなかったりで、面倒じゃありませんか?

世の中には便利なものがあふれています。「これが我が家に来たらどうかな?」と考える癖をつけて、便利で豊かな生活を作っていきたいですね。

次の課題はみじん切り。何にしようか検討中です。

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら