2泊3日で金沢を旅してきました。

おいしいもの、楽しいことをたくさん体験しました!その美味しいものの1つが、主計町の入り口にある「あさの川」のお寿司です。

「あさの川」さんは、金沢で有名な回転寿司のまいもん寿司の高級版です。回っていませんが敷居が低く感じられました。

今回はランチをいただきました。

あさの川のランチコース

ランチコースは5000円と8000円の2つです。違いは8000円のほうはお造りとノドグロが付くと言うことでした。

ノドグロはアカムツという魚です。関東や静岡でお目にかかることはありません。金沢に来たならばお寿司でノドグロを食べたい。迷わず8000円のコース、そしてお勧めの日本酒と一緒にいただきました。

紹介します。

ランチのすべて

氷頭なます
大根おろしが消化促進してくれます。初っ端に大根おろしはいいですね♪

 

獅子の里 絆

前日の竹千代さんでも獅子の里をいただきました。
山中にある酒蔵のお酒だそうです。

 

鯛の昆布締めの納豆和え
つるむらさきの花に粘りがあって、全体のねっとりを盛り上げていました。納豆くささはありませんでした。

赤いか 剣先イカ
歯応えのある甘さ。

クエ、粉末のフリーズドライのお醤油
歯ごたえと甘みがありました。

 

きじえび、しまえびともいうそうです。
ねっとりとした甘み 口いっぱいに広がるります。

 

アジ 九条ネギとしょうが

 

大間のマグロの炙り
お醤油とすだち

マグロ、そんなに好きではありませんが、うまいっ
そして、マグロの後の日本酒がたまらん!

 

しめ鯖

 

寒ブリ おろしポン酢
しつこ過ぎないあぶらと甘み

 

バイ貝、お塩と柚子
しゃきしゃきの歯ごたえ、塩と柚子が合います。

 

のどぐろ、岩塩とすだち
炙ってあります。炙ると脂がこれまた美味しいんですよね。ヤバイ♪

 

淡路産の煮穴子 ふわっふわっ

 

うなきゅう 塩で

塩のうなぎの美味しいこと。
それに海苔、黒くて立派な海苔でした。海苔だけでも惚れ惚れします。

まとめ

まいもん寿司の方がリーズナブルなのですが、とにかく人気でいつでも行列だそうです。私は午前中にゆっくりしたかったので、予約をして食べられる「あさの川」さんを選びました。

1人で食べるお寿司だから5000円の方でと思っていたのですが、思い切って8000円の方を選んで正解!

「やっぱりノドグロが食べたかった」と思っても、すぐには金沢へはいけません。だから迷わなくていいのです。好きなことに妥協は必要ありません。

 

お寿司が敷居が高いことの1つに、お好みで注文するからと言うことがありますが、コースになっていれば何から頼んだらいいか迷うことがありません。

そして、明朗会計な点も助かります。大きなお寿司屋さんの傘下のお店なだけに、サービスも安定しています。

金沢で何食べよう?と思ったら、おいしいお寿司を食べたいなぁと思ったら、主計町の入り口にある「あさの川」のランチをお勧めします。

 

本家本元まいもん寿司の情報を知りたい方は、ブログ仲間のねーさんの記事をどうぞ!

 

前回の金沢の情報はこちら!

関連ランキング:寿司 | 北鉄金沢駅金沢駅七ツ屋駅

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら