金沢で一番感激した食事が「口福よこ山」さんです。

食材の種類が豊富、食材はもちろん、器も最高のものを用意されているはずです。よこ山さんの本気がガンガン伝わってくるお料理でした。

そして、画像がキラキラするんです。一番お値段のいいコースをお願いしてよかった♡そう思える食事でした。

紹介します。

口福よこ山 16000円コース

2018年12月時点の情報です。

とりあえず「ビール」にしましたが、これは失敗。
最初から日本酒いきましょう。

 

のっけからヤバイ。

ボリュームもあります。
贅沢な量のカニにトリュフとキャビア、軽く失神しました。

 

お豆腐の下に何が隠れていたんだっけ。思い出せない。次回から必ずメモします。

 

絶対に日本酒が合います。ワインも合うのかな。次回チャレンジしてみたい。

 

八寸。
キラキラで日本酒が進むつまみが満載です。

 

お椀はカニのしんじょうとフカヒレ。

 

器が美しくて何度も眺める。撮る。笑

 

イカのキラキラといったら!

わさびに添えてある黒いものはのりの佃煮のゼリー寄せ。
これまたお酒が進むし、丁寧なお仕事にノックアウトです。

 

温かなお椀。カニの下には金沢名物の加賀蓮根。銀杏も立派です。

 

蓋付の器、好きです。

 

カニをホワイトソースで和えて焼いてあります。しばし無言。

 

メインはお肉。意外ですね。付け合わせの野菜はもちろん加賀野菜。

 

締めはカニご飯。

 

お茶碗が山本長左さんなのです。
いつも百貨店で「素敵だなー」と眺めていた器を使うことができてしあわせでした。

 

お腹パンチクリンなのに、お代わりに手が伸びました。おそるべし、よこ山マジック。

 

デザート1皿目。フルーツにあわあわ。

デザート2皿目。この辺りから満腹で押し込みました。お芋のブリュレとチョコレート。クリスマスっぽいです。

お持ち帰りも最大の心配りで

炊いていただいたご飯は当然食べきれないからお持ち帰り。

ご飯をとろろ昆布で握っているところまではわかっていましたが、まさかお弁当に姿を変えるとは!

このコースは3時間かかりますが、あっという間の3時間でした。

デザートのあたりで大将が卵焼き、それも大きなものを焼いていたのですよ。今の時間から卵焼き?と思ったら、お弁当の注文があったとのことでした。

その卵焼きが、私たちのお弁当にもまさか入っているとは!ここまで丁寧なお持ち帰りは経験ありません。コースに入っているとはいえ、お茶付きのお弁当は感激でした。

まとめ

できる限りをとことん行う姿勢が本当に素晴らしいです。

次回はクオリティはそのままでボリュームが抑えめのものがいいかな。

こちらのお店を紹介してくださったのが、ブログのお仲間のさわこさんです。さわこさんが紹介されるお店はどこもとても美味しそうなのです。

食べログでも評価が高く、県外からも通われている方もいらっしゃるようですが、私は一人では探せなかったとおもいます。

思い切って金沢美食会に(勝手に命名)参加できて、美味しいものを一緒に楽しめてしあわせでした。

年末のご褒美にふさわしいお料理の数々でした。ごちそうさまでした。

 

こちらのお店もおすすめです!

さわこさん のブログ

関連ランキング:懐石・会席料理 | 野町駅

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら