先日、800kcal消費にチャレンジしました。

めちゃめちゃ大変でした!

こんなにたくさん歩くのか!こんなにたくさん動くのか!というのが正直な感想です。

同時に、これだけ活動したら痩せるはず!とも思いました。

  • 800kcal消費のためにやったこと
  • 活動量を増やすためにおすすめのアイテム
  • 活動量を増やす際の注意点

上記3点を紹介します。

どれだけ動けば、運動すれば痩せるの?と思っている方の参考になったらうれしいです。

ぴろりんこ
分子栄養学カウンセラーのぴろりんこ(@piro25_com)です。このサイトでは、主に調理家電で作る貧血予防・タンパク質摂取アップのレシピと、旅の記録を発信しています。

800kcal消費のためにやったこと

800kcal消費のために行動したことを紹介します。

私の場合、筋肉量を増やしたいのです。

体温が1度下がってしまったこともあり、疲れにく免疫力の高い、健康な身体になりたいです。

そのために、しっかり食べ活動量を増やすことで代謝が上がり、結果筋肉が増えるのではないか?という仮説のもと消費カロリーを増やしてみました。

目指せ!消費800kcal

やったことは、具体的には歩くこととダンスです。

Apple Watchで活動量を測っているため、手足が動いていることでカウントされると認識しています。

【活動 第1部】

  1. 自宅から2駅先の駅まで歩く
  2. 日本橋〜銀座2丁目まで歩く
  3. 百貨店の7階まで階段で往復する
  4. 一駅手前で降り自宅まで歩く

ここまでで12000歩、消費カロリーは395kcal

夕方なのにまだ半分… 思わずつぶやきました。

帰宅後は、夕食を作ったり食べたりブログを更新したり。

活動を再開したのが11時過ぎでした。

【活動 第2部】

後半はダンス!

まりな(Marina Takewaki)さんのダンス4連発!

  1. 【地獄の11分】マンションOK!飛ばない脂肪燃焼ダンスで全身の脂肪をみるみる燃やす!
  2. 【HANDCLAP】2週間で10キロ痩せるダンス15分ノーカットでアラサーが本気で踊ってみたから一緒に踊ろう!
  3. 【痩せるダンス】TRFのEZ TO DANCEをアラサーが全力で踊ってみたから一緒に踊ろう!
  4. 【地獄の11分】マンションOK!飛ばない脂肪燃焼ダンスで全身の脂肪をみるみる燃やす!

3までやって800kcalに足りなかったので、地獄の11分をおかわり!

夜中だったので、下の方に迷惑にならないように控えめにダンスしました。笑

第2段のスタートが遅かったので、当日中の800kcal消費は間に合わず798kcalで終了となってしまいました。悔しいかったなー

家トレのメニューはこちら

【運動不足解消】YouTubeを活用した家でできるトレーニング

800kcal消費して感じたこと

800kcalを消費して感じたことは、800kcal消費するのはものすごい活動量だということ!

Apple Watchのムーブリングは400キロカロリーに設定しています。

800kcalは倍!

800kcalはランチ1食分!

 

歩数にして22,390歩、距離にして約17.9km!

17.9kmは、山手線の渋谷から上野までの距離、山手線のほぼ半分を歩いたということです。すごい!

文字にするとクラクラします。

実際にやってみて、量をこなすってこんなに大変なのだと言うことがわかりました。

そして、もう1つ感じたことは、活動量を増やして筋肉も増やすには、長い時間がかかるのではないかいうことです。

活動量を増やすことで体重は減らせるし、引き締まります。

しかし、活動量を増やすだけでは、筋肉が増えるスピードは遅い気がしました。

健康な体を手に入れるには、活動量を増やすこと筋トレ、そして栄養バランスのとれた食事、この3つが欠かせないと感じました。睡眠もね!

活動量を増やすためにおすすめのアイテム

活動量を増やすためにオススメのアイテムを紹介します。

それは、ウェアラブルウォッチです。

今回こうして活動したことを紹介出来るのも、Apple Watchをつけているからです。

  • どれだけの消費をしたか
  • どれだけ歩いたか
  • あとどれだけ動けばいいのか

Apple Watchの場合、それが一目でわかります。

活動量が視覚化できるから、今回のようにどれだけ大変かもわかるのです。

活動量が見えないと、自分がどれだけ目標に近づいているのかや、どれだけ不足しているのかが分かりませんよね。

視覚化できないことは、筋肉をつけたい場合も体重を減らしたい場合も損なのです!大損!

 

新記録でバッヂももらえる!

これが密かにうれしい♪

だから、ウェアラブルウォッチがめっちゃおすすめです。

Apple Watchではなくてもいい、もっと安価なウェアラブルウォッチがたくさんあります。

変化を起こしたければ、ウェアラブルウォッチを着けて活動することをおすすめします。


活動量を増やす際の注意点

活動を増やす際の注意点を3つ紹介します。

1つ目は、徐々に活動量を上げること。

2つ目は、環境を整えること。

3つ目は栄養のある食事をすることです。

1.徐々に活動量を上げる

以前、日常的に8000歩あるけていた時に10,000歩に増やしたことがありました。

たった2000歩増やしただけなのに、膝の裏が痛くなり中止したことがあります。

その後は日常的に歩きまわる習慣をつけ、今では1万歩を難なくクリアできるようになりました。

目標が高く掲げるのは良いことですが、一足飛びは危険です。

500歩、1000歩と少しずつ歩数を増やしたり、階段は1フロアだけ上るなど、少しずつ活動量を増やすことをおすすめします。

2.環境を整える

夏のお供はMBTのサンダル(2代目)どこまでも歩けます!

たくさん歩く、たくさんダンスする。

そんな時には、その活動にあった環境を整えることをおすすめします。

歩くのなら足に合うスニーカー、ダンスするならヨガマットを敷き、体への負担を極力減らします。

足に合わない靴や運動に適さない靴、例えば簡易なサンダルなどで歩き続けると、マメやタコができます。当日さえも続けることが不可能になるかも。

そんな状態で活動が続けられますか?

スニーカーとヒールでは、歩くスピードも負担も異なります。

足に合ったスニーカーだったらどこまでも歩けるけれど、ヒールはたくさん歩けません。(私の場合)

体の負担を極力なくし楽しく続けられることが、活動継続の鍵です。

怪我をしてしまったら元も子もありません。

3.栄養のある食事

しっかり活動する時は、栄養のある食事をしましょう。

タンパク質、糖質、脂質(これは控えめでも)のバランスがよく、ビタミンやミネラルが豊富な食事(可能であれば自炊)をおすすめします。

食事にまで気を遣ってこそ、活動の最大の効果が得られます。

安全に、継続的に続けられるように、ゆるやかに活動量を増やしましょう!

ホットクックで作るヘルシー料理レシピ集

まとめ

  • 800kcal消費のためにやったこと
  • 活動量を増やすためにおすすめのアイテム
  • 活動量を増やす際の注意点

上記3点を紹介しました。

成人女性は400kcal消化できれば上々のようなので、800kcal消費は本当に大変ですが。

  • もっと筋肉を増やしたい!
  • もっと痩せたい!

そう思う方、ぜひ私と一緒にがんばりましょう!

万里の道も一歩から♪

1日の活動カロリーを50kcal増やすことから始めて、健康な身体作りを始めてみませんか?

次におすすめの記事はこちら

InBody Dial(インボディ・ダイアル)【家庭用体組成計】価格は?アプリの使い方?いつ測る?

inBodyで体成分分析⑥毎日の地味な筋トレのおかげで体重減でも筋肉量は維持できていた!

ブログランキングに参加しています。
↓画像をポチッとしてね!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング




この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら