広坂にある竹千代さん、3年前に一度お伺いしました。

金沢は特におでんが独特で有名ですね。竹千代さんもおでんとして取り扱われますが、ただのおでん屋さんではありません。

おでんの具、一つ一つが丁寧が手作りです。丁寧に作られていて、とても美味しい。日本酒か進む♪またお伺いしたいと思っていました。

竹千代さんのおでんコース

1皿目は手作りの胡麻豆腐

 

2皿目はカニ面

これはおでんではなく、薄めのポン酢でいただきました。カニの足の下には、カニの身とお味噌がぎっしりです。

 

手作りのしんじょう
温められたお皿で出てきます。

 

軟骨の歯ごたえがよい鶏のつくねと鶏肉

 

この器が好き。

 

手作りのこんにゃく
歯ごたえが違います。日本酒が進みます。

 

手作りのがんもどき
サツマイモやジャガイモも入っていたような。たくさんの野菜が入っています。

 

大根とお麩

カニの炊き込みご飯
添えられたお味噌汁は赤だしでした。

 

ひと口のあずき

この後、大将がお茶を立ててくれます。私は夜はカフェインを控えているので泣く泣く我慢しました。

お酒は獅子の里

お酒は山中温泉の松浦酒造の獅子の里です。

もうすでに味は記憶にありませんが、男前のキリッとしたすっきりとした街の日本酒だった気がします。

そういえば、こちらはカラスミも有名です。漬けた年数が異なるカラスミが出ることがあります。前回はありましたが、今回はありませんでした。残念。

金沢 香箱蟹情報

香箱蟹は11月過ぎから12月の末まで量があるそうです。12月に入ると天候によっては用意できないこともあるようです。

こればっかりはお天気頼みですが、金沢に行ったら食べたいですね。

この時期は香箱蟹が人気で、金沢は観光客が増えるそうです。行きたくなる気持ち、わかります。

予約必須

今回は約1ヵ月前の予約にもかかわらず、12月の土曜日だったこともあり2回転目の夜の8時半の予約でした。

予約が取れただけラッキーかな。

ブログ仲間のさわことねーさんも一緒に行ってくれると言うことで、今回は3人で楽しく食事をいただきました。

さわこさんのブログ

ねーさんのブログ

合わせて読みたい

12月14日イベント開催します「美味しいレバー料理と知識で貧血を改善しよう!」

疲れやすい、むくみやすい。怒りっぽい。
このような症状は貧血が原因かもしれません。
貧血を改善するレバー料理と血液検査データからわかる数値で、貧血の症状や改善をしましょう。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら