今、金沢は空前のホテルラッシュです。

そんなことも知らない私は、よく調べもせずに他の地域で泊まったことがあり利便性も良いリソルトリニティ金沢を選びました。

コストパフォーマンスも良く、とてもよく眠れました。深く考えずに選んだけれど、眠る目的だけだったらまた泊まりたいと思いました。

立地

金沢駅と香林坊のちょうど中間ですね。近江市場は目の前です。金沢城公園も近く、バス停もすぐそばにあります。

観光には便利な場所です。夜、香林坊で食事をして…となると香林坊から徒歩10分、もう少し近い方がいいです。

和の雰囲気

札幌はすごく可愛かったんです。ホテルの壁の色が一面だけラベンダーカラーだったりして。それに比べると、金沢はとてもシンプルでした。若干金沢を意識して和風なのかなぁ。和っぽいですね。

USBの口があってたりスマホの充電器があったり。その点はすごく便利でした。

アメニティはフロントで配布

スキンケアやティーバッグはフロントに置いてあり、自由に部屋に持ち帰ることができます。

リソルカードでレイトチェックアウト

無料で作ることができるカード「リソルカードH」があります。

Hって何だろう?気になりますが、ここでは関係ありませんね。笑

宿泊費用によってポイントが貯まるメリットがあるようですが、私的にはレイトチェックアウトが便利だと思います。1時間だけですがチェックアウトが12時になるだけでゆっくりできますよ。

チェックインや後にも気持ちよく荷物を預かってくれます。

とにかくよく眠れた

場所が変わると寝付きが悪くなります。しかし、このホテルは驚くほどよく眠れました。

調べたところ、ベットはオリジナルブランドで全国共通の だそうです。札幌は全然眠れなかったのに、金沢はよく眠れました。

まとめ

今回の旅はよく観光もしたし出歩きました。朝は向かいのホテルのカフェに行ったりして、本当に眠るだけにホテルを使用しました。

熟睡できたと言う点で、このホテルを選択して正解でした。

ホテルにゆっくりしたいなら広さやソファーなどの居住性を求めますが、眠るだけでだったら充分なホテルです。目的によってホテルを選び分けするのがいいですね。

 

とは言っても、ホテルラッシュの金沢。

今時感満載の新しいホテルができています。まずはしっかり情報収集してからホテル選びをすることをお勧めします。

合わせて読みたい

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら