くらしを楽しむ七十二候/広田千悦子

季節を感じる暮らしを楽しんでいますか?

先週、図書館で本を借りてきました。ビジネス本ばかり読んでいるので、「春の楽しみ」特集で、飾り棚にあったこちらの方がとても気になり借りてきました。

たまには季節を感じたいですね。

七十二候とは?

七十二候とは、1年を5日ごとに区切って、季節を72に分けたものです。この本には、5日毎の気候や季節の野菜や楽しみ方が載っています。

今日から24日までは雑雨/初侯/紅梅色。

七十二候豆知識

穀雨(黒)とは、地上にあるたくさんの穀物に、たっぷりと水分と栄養がため込まれてん元気に育つよう、天からの贈り物でもある恵みの雨が、しっとりと降り注いでいる頃のことです。

色は伝統色です。月ごとに色があり、5日ごとに微妙になグラデーションで伝統色が決まっています。4月の色は桃色。紅、桃、梅、桜といった春を楽しむ言葉が使われています。

二十四節気がわかって初めて理解できそうです。この辺は知識が足りていません。

季節を食べて楽しむ

旬の野菜は新玉ねぎが紹介されていました。

新玉ねぎを使ったもので思い出したのが、アボカドと和えたサラダです。夕食は、筍ご飯とタケノコとワカメの汁物、鶏ハムと新玉ねぎとアボカドのサラダを作りました。

季節のものを使うだけで豊かな気持ちになりますね。うれしいです。

季節を感じる工夫

これ、カレンダーがあったらいいのにと思ってググりました。

ありました!七十二候カレンダーです。優しいタッチの、想像通りのものです!

2017年のものはすでに取り扱いが終了していました。残念。Googleカレンダーに来年のカレンダーの購入予定を入れました。楽しみです♪

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら