約2年ほど前にブラーバ380jを購入、ほぼ毎日のように使っています。

半年ほど前から、バッテリーの持ちが悪いと感じていました。

何とか頑張ってくれていたのでそのままにしていましたが、いよいよ稼働できないレベルになりました。

今回、私は純正ではない互換バッテリーを購入しました。

ブラーバのバッテリーや交換方法などを紹介します。

ブラーバとは

ブラーバとは、ルンバで有名なアイロボット社が販売している床拭きロボットです。

現在はブラーバ390jにバージョンアップされていますが、2年前に購入した私は380jを使っています。

ルンバが欲しかったけれど手が届かなかったため、拭き掃除してくれるブラーバを選びました。

拭き掃除専門なので、お米粒などの小さな塊はそのまま残ってしまいますが、まぁドンマイです。

本当はブラーバとルンバの両方があると良いのでしょうが、毎日ブラーバで拭き掃除をするのであれば、掃除機いらずです。

ブラーバのバッテリー

ブラーバのバッテリーは、純正で8856円です。

購入しようと思ってググった際に、8000円と言う値段を見て少々びびりました。

毎日、ほぼ2年近く働いてくれるのですから8000円さえも惜しくないとは思います。

しかし、互換バッテリーと言って、純正では無いものを見ると2699円(2019年8月時点)であるではありませんか。

2700円と約9000円。

どう考えても2700円で良いのではないか?と言う気持ちになりますよね。

2700円で失敗しても後悔はない、そんな気持ちで互換バッテリーを購入しました。

ブラーバ バッテリー交換

ブラーバのバッテリー交換に必要なものはマイナスのドライバーです。

自宅にマイナスのドライバーがなかったので東急ハンズで購入しましたが、10円玉でも良いそうです。笑

 

互換バッテリーを開封したの図。

 

ブラーバをひっくり返してネジを外しました。

 

どのようになっていたかを留めておきました。

 

無事、収まりました!

拭き掃除は毎日したい!

家事の中で、お掃除は一番苦手です。

だからこそ、アウトソーシング!

ブラーバでの拭き掃除を1日サボるだけで、次の時には結構な汚れが出ます。

とうとう動かなくなったときに、掃除できなくて困る!と思いましたが、大丈夫です。

ブラーバのバッテリーはアマゾンで購入できます!

朝1番にポチれば翌日配送してくれます。

本当に便利な世の中ですね。バッテリーが届いて速攻交換をし充電し、掃除をしてもらいました。

まとめ

ブラーバのバッテリー交換、思ったよりも簡単でした。誰にでもできます。

バッテリーは純正がいいのか、それともそれ以外のものでもいいのかについては好みによると思います。

純正の方が確かに安心です。しかし、条件を満たすのであれば互換バッテリーでも十分です。

2700円だったら失敗してもいいや、とリスクが取れると判断し、互換バッテリーにしてみました。

充電も心なし早くなりました。

1年持ってくれたら万々歳!使い続けてみます。

 

ロジカル家事の3種の神器のご紹介

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら