トマトのヘタ取りをしてくれるトマトシャークを購入しました。

以前から興味はあったけれど、トマトのヘタを取るくらい、なんてことないと思っていました。

いやいや、たかがヘタ取りではありますが、トマトシャークを使ってヘタ取りすると地味に便利です。

紹介します。

トマトシャークとは

トマトシャークとは、トマトやイチゴのヘタを取る小さな調理器具です。

トマトのヘタのところに差し込みくるっとするだけでトマトのヘタが簡単に取れます。

フルーツポンチのメロンボーダーも作れますよ!

お子さんがいらっしゃるご家庭では、メロンやスイカを丸くくりぬくとよろこばれると思います。

たかがヘタ取り、されどヘタ取り

ホットクック やヘルシオを使うようになり、トマトをよく使うようになりました。

煮込みや焼き物に、トマトはとても良いダシになります。トマトを入れるだけで食感に変化も出るし、何よりおいしいです。

トマトをよく使うようになると、ヘタ取りが地味に面倒に感じられてきました。

そこで、ずっと気になっていたトマトシャークを購入してみました。

トマトシャーク 簡単!便利!

私の場合、トマトのヘタを取るときには、半分に切ったトマトのヘタの部分に切り込みを入れます。

トマトを3つざく切りにしようと思うと、ヘタを取るために6回のヘタ取りの手間が必要になります。

 

トマトシャークは、トマトのヘタ近くに差し込んでくるとするだけでヘタが取れます。

 

3つ並べてくるくるくるっとするだけで下手が取れるのは、地味にめっちゃ楽です。

トマトのヘタ取りの手間がなくなるだけで、すごく楽した気分になりますよ。

 

トマト1つでもトマトシャーク出動です。簡単、便利♪

この日は野菜と豚肉のオーブン焼きを作りました。

まとめ

今まで様々なカッター系の機械ものを試してきました。

どれも最初は楽しくても、出す手間や使用頻度の少なさから、だんだん使われなくなっていきます。

だから機械ものはちょっと…と思っています。フードプロセッサーも欲しいのですが、使いこなせるかわからず半年ほど迷っています。

その点、トマトシャークは計量スプーン並みに取り扱いも片付けも楽です。

一家に1つ、あると便利ですよ。

 

トマトを使った料理の紹介

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら