美味しいカレーとサービスの良さで有名な神楽坂の「想いの木」さんでランチをしてきました。

平日なのに開店10分前に着いたら、すでに待っている方がいらっしゃいました。

噂通りと期待した通り、いやそれ以上に味もサービスも素晴らしかったです。

紹介します。

想いの木 こだわり

メニューの一番最初に「医食同源に基づいた安全で安心できるお料理をご賞味ください」とありました。

医食同源とは、日ごろからバランスのとれたおいしい食事をとることで、病気を予防し、治療しようとする考え方です。

ウィキペディアより

医食同源とは、中国の薬食同源思想から着想を得て、日本で造語されたそうです。

食材のこだわり

お米とお野菜は福岡県筑後平野の大自然で育てらた自家栽培のものと、豊洲市場より直送された新鮮な食材を使用しています。

カレーの説明の中でも、埼玉県産のキタアカリなど産地の説明をされていました。

食材にこだわっていました。

サービスのごだわり

席に案内した順に注文を聞いてくださったり、料理の説明も野菜の種類はもちろん産地の説明もありました。

接客をしてくださる方々がとても丁寧で親切なイメージでした。

また、店内は照明を落とした落ち着いた雰囲気で、ゆっくり食事ができました。

おしゃれと言ってしまうと一言で済んでしまいますが、ナチュラルな雰囲気を感じつつ緊張感が保てるような雰囲気でした。

想いの木 ランチメニュー

ランチメニューは2種類でした。

「一輪への想い」1220円

  • カリー1種
  • ナンまたはサフランライス
  • 週替わりサラダ

「木への想い」1340円

  • ハーフカリー2種
  • ハーフナンとハーフサフランライス
  • 週替わりサラダ

カリーランチ(カレーの種類)

  • 季節の野菜カリー
  • バターチキンカリー
  • 海老カリー

3種類のカレーから好きなものを選びます。

辛さ

  • マイルド 香辛料を控えめに使用し、生クリームを加えます
  • 小辛 ピリ辛程度
  • 中辛 ガラムマサラなどの香辛料を追加し、スパイス感が増します
  • 辛口 刺激的な香辛料の辛味と風味を感じます

スパイス感を求めるなら中辛以上がお勧めです。

「木への想い」 実食

「木への想い」は、ハーフカリー2種とハーフナンとハーフサフランライス。カリーは野菜とエビを選択しました。

 

先に提供されたサラダは、温かいじゃがいものサラダ。

これがサラダ。かわいい。

 

スパイスが効いた温かなサラダでした。

カリーの辛さは中辛を選択、野菜のカリーが最初からスパイス強めとのことでした。

 

野菜のカリー

万願寺とうがらし、ごぼう、人参、なす、埼玉県のキタアカリ、サツマイモ、トマト。トマトの下の野菜は、新潟のみずのみ(ミズの実)というものらしいです。

モロヘイヤのような粘りがあり、食感はシャキシャキとした、初めて食べる野菜でした。

野菜のカリーはサフランライスに合いました。

 

エビのカリー

クリーミーで、多分ですがミントが効いていました。

こちらはナンが合います。

お冷はレモンだっぷり効いていてすっきりとしていました。

想いの木 行き方

想いの木さんは、神楽坂商店街にあります。

営業時間

ランチ:AM11:30〜PM3:00(LO PM2:30)
ディナー:PM5:30〜PM10:30(LO PM10:00)
定休日:月曜(祝日の場合は翌火曜日休)

最寄り駅

JR総武線 飯田橋駅からは徒歩約7分
東西線 神楽坂駅からは徒歩約4分
大江戸線 牛込神楽坂駅からは徒歩約2分

照明が印象的な店内はテーブル8つ、22席です。こじんまりと落ち着いた店内と言う言葉がぴったりです。

10歳未満のお子さんの入店を制限していて、食事を楽しむ大人の空間が保たれています。

まとめ

神楽坂は近いようで遠く、わざわざ行く完全があり足が向きませんでした。

今回は市ヶ谷で検診を受けた帰りに寄ってみました。

「カレーが美味しいのはもちろんのこと、サービスが素晴らしい」と聞いていました。

噂通り、味もサービスも素晴らしかったです。神楽坂散策と合わせて、また行きたいと思っています。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら