2019年9月末にオープンした日本橋の新しい名所、コレド室町テラス地階にあるHakoneBakery Dining & Barでクロワッサンをいただきました。

HakoneBakery Dining & Barはクロワッサンが人気の箱根ベーカリーの系列です。

フランスA.O.P認定の発酵バターを使ったクロワッサン、美味しさがワンランク上でした。

さっそく紹介します。

HakoneBakery Dining & Bar

アクセス

コレド室町テラス地下1階にあります。

  • 住所:東京都中央区日本橋室町3-2-1 日本橋室町三井タワーコレド室町テラス1F
  • 最寄駅:銀座線・半蔵門線「三越前」、JR総武線・横須賀線「新日本橋」駅より地階コンコース直結

営業時間等

  • 営業時間 8:00〜22:00(L.O)
  • 定休日:館の規定による

朝食からダイニングまで幅広く利用できます。

フランスA.O.P発酵バターとは

A.O.Pはよく聞きます。

有名なエシレバターもA.O.P認定です。

A.O.Pとは

A.O.P.(Appéllation d’Origine Protégée)アー・オー・ペー: 原産地保護呼称
産品の原産地を保証するもので、気候条件、日照、土壌、植生、飼料、先祖伝来の飼育や生産法などの地域特性が産品に反映されるという考え方です。産品が該当する地域で正当に生産されたものであることを証明します。

Explore France
知っておきた美食認定制度〜AOP、AOCなどの用語解説

産地と品質を証明する制度なのですね。

エシレバターはエシレ村で作られています。

HakoneBakery Dining & Barのクロワッサンは、認定された村で作られたバターを使用しているということです。

ちなみに、本家本元の箱根ベーカリーのクロワッサンはA.O.Pの発酵バターの使用を明記していません。日本橋限定なのですね。

フランスA.O.P発酵バターを使用したこだわりのクロワッサン

「箱根ベーカリーのクロワッサンは美味しい」と聞いたことがあったので、期待が高まります。

 

クロワッサンには、ふわっと口どけの良い軽いクロワッサンとよく噛める味わい深いクロワッサンがあります。

HakoneBakery Dining & Barは後者でした。

軽いんだけど濃厚、バターの風味たっぷりです。おいしー♡

ちなみにお値段です。

  • HakoneBakery Dining & Barのクロワッサン 280円
  • 箱根ベーカリーのクロワッサン 230円

こだわりの発酵バターを使っているのでお値段お高め。

 

さらにチョココーティングされたシャレオツなクロワッサンもあります。

 

食事パンも甘いもの系も、色々あります。

HakoneBakery Dining & Bar ゆっくりお過ごしください

木のテーブルに黒いソファで落ち着いた雰囲気です。

朝はセルフサービスですが、空いているのでかなりゆっくりできます。

モーニングメニューもありました。

  • 室町モーニング 489円:フォカッチャ・ミニサラダ・オレンジ・ドリンク
  • 箱根モーニング 780円:フォカッチャ・ソーセージ・ラタトゥイユ・スープ・ミニサラダ・オレンジ・ドリンク

プラス120円でフォカッチャをクロワッサンに変更可能です。

まとめ

朝食としてパンをいただきます。

クロワッサンのおいしさももちろんのこと、落ち着いた店内でくつろいで過ごせる点もポイントが高いです。

ミニアップルパイもサクサクでクオリティ高かった!お値段も高めなので、日常のランチには不向きですね。

日本橋で歩き疲れた時の小腹を満たすスポットとしておすすめです。

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら