先日から、ガスコンロに蓋をし電気調理器具のみの生活がスタートしました。

久しぶりに作るきのこのピクルス、今までは当然のようにピクルス液をガスコンロとお鍋で作っていました。

さてどうしようと思いましたが、象印IH鍋で代用ができました。

電気調理器具を組み合わせて作るきのこのピクルス、どんなやり方をしたのか紹介します。

きのこのピクルス作り方

材料

  • きのこ 数種類(今回はえのき、まいたけ、エリンギ)
  • 水、酢 各150cc
  • 塩 小さじ1

作り方

  1. キノコをヘルシオの低温蒸し80度10分で蒸す
  2. 象印IH鍋に水以下の材料を入れ、100度で2分加熱
  3. きのこが蒸し上がったら保存容器に移し、2で作ったピクルス液を上から注ぐ

詳しい作り方や材料はこちらをご覧ください。

ガスがなければIH鍋の出番ですよ

今までも低温蒸しはヘルシオやホットクック、象印IH鍋など電気調理器具で行っていました。

その際、ピクルス液は当たり前のように鍋に入れて火にかけていました。

今回作ろうと思った時に、ガスコンロも鍋もない話と気づきました。そこで、今回は象印IH鍋で一煮立ちさせてみました。バッチリでした。

ピクルス液にホワイトペッパーなどの香辛料を入れますが、今回は何もなかったので水、水、塩のみにしました。

キノコを日干しするとシャキシャキになる!

今回たまたまきのこ類を日に干してみました。干したというか、放置した感じでしたが。笑

蒸したキノコは水溶性食物繊維的な粘りがあります。口当たりも柔らかです。

干したきのこはシャキシャキとした歯ざわりになります。

乾物はビタミンDが豊富と言われます。キノコも干すと口触りも変わって栄養価も増しますね。

まとめ

ガスコンロを使わなくなるとできないことが増えます。

とはいえ、ヘルシオとホットクック・象印IH鍋などを組み合わせることでガスコンロでできたものと同じことができます。

そのためには、電気調理器具を2種類以上持つ必要があるなと思いました。

我が家は今のところ、ヘルシオ、ホットクック、象印IH鍋の3台体制です。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら