熱海の日帰り温泉処、日航亭大湯に行ってきました!

伊東へ行くならハトヤですが、熱海の日帰り温泉といえば日航亭大湯です。

毎回、熱海へ行く際は日帰り温泉を検索するのですが、結局日航亭大湯になります。

いいお湯だし、駅からも徒歩で行けてアクセスが良いです。

とても古めかしいのですが、そこは目をつむります。

さっそく紹介します。

日航亭大湯 行き方

アクセス

熱海駅より徒歩12分

営業時間

AM9:00〜PM8:00

 

利用料金

  • 大人 1000円
  • 子供(1才〜小学生) 500円

 

その他の料金

  • バスタオル レンタル 200円
  • タオル レンタル 50円
  • タオル 販売 50円
  • 名入りタオル 販売 200円

 

  • ビール 250円〜350円
  • ジュース 150円〜200円

更衣室のロッカーは1回100円、入れたお金は戻ってきません。

※2019年12月時点

日航亭大湯 お湯は熱めです

日航亭大湯には、内風呂と露天風呂があります。

男性と女性は入れ替え制と書いてありました。

日によって異なるのでしょう。今回は、過去2回とは異なる初めてのお風呂でした。

日航亭大湯のお風呂は内風呂が特に熱いです。

私はぬるめが好きなので、内風呂に入ると我慢大会のようになります。

露天風呂の方がぬるいので、ぬる目好きな方は露天風呂がお勧めです。特に露天風呂は雰囲気があっておすすめです。

日航亭大湯 昭和な雰囲気を楽しもう

おしゃれだったり至れり尽くせりの温泉も多い中、日航亭大湯は昭和な雰囲気丸出しです。

既に昭和な時代を知らない方も多いと思いますが、まぁとにかく古臭いです。

休憩所は畳です。

どーんと広間で寛ぎます。

休憩処は、マッサージチェアが並んでいる景色がもはや当たり前の令和時代ですが、日航亭大湯は昭和です。そのような気の利いたものはありません。

畳にテレビ。昭和な感じが、昭和生まれには良いのです。

まとめ

昭和、古臭いと文句を並べましたが、熱海のお湯の良さは太鼓判です。

おいしいものを食べて神社へお参りして、おまけにお風呂まで入りたいと思ったら、気軽に入れる日帰り温泉を選びたいです。

そんな時は、日航亭大湯がおすすめです。

昭和な雰囲気の中、熱海のお湯をお楽しみください!

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら