お金がどんどん増える人/牛堂登紀雄
学研パブリッシング

黒に金色の文字。金持ちになれそうなビジュアルです。お金の本はこうでなくっっちゃね♪と思わせますね。

帯には、一生お金に困らない「増える人」の行動ルール43とあります!

なにやらお金が増えそうですね〜 ワクワク〜♪

お金が増えるルールはいたってシンプル

はじめににこう書かれています。

* 「お金持ち」はなんでも深く考える
* どうしたらお金が増える人になれるのか。なによりもまず、思考と行動を変えていくことだが、その手っ取り早い方法としては、お金が増える人、つまり「お金持ち」の真似をすることだ。
* 凡人の私たちを縛る固定観念や先入観、見栄や根拠のない道徳観などによる呪縛から解放された時、お金持ちへと続く階段が見えてくる。

お金持ちを真似るのです。それも、「よく考える」という真っ当な方法です。

よく考える、思考の筋肉を鍛える。こういう言葉が書かれた本は、ビジネス本にもありそうですよね。

お金持ちの考え方

では、具体的にお金持ちはどんな感じ思考や行動をしているのでしょうか?

01お金が消える人の家はモノであふれ返り、お金が増える人の家はモノが見当たらない
02お金が消える人は「デパートの大安売り」を喜び、お金が増える人は「お金の大安売り」に喜ぶ
10お金が消える人は「駅の券売機」で切符を買うが、お金が増える人は「電子マネー」で通過する
21お金が消える人は「新製品」を買い、お金が増える人は「型落ち」を厳選し活用する

お金持ちは行列にも並ばないし、ベーシックプランで済ませるなど、「なぜそれを選ぶか」という自分なりの根拠を持ち行動していることがわかります。

お金持ちを真似る

書かれていたことで私がしていたお金が消える人の行動は、お金を「ちょこちょこ」下ろしていたことです。

必要な時にちょこちょこ下ろすことを当たり前と思っていましたが、やめました。

お金持ちを真似て変わった?

はい、変わりました。

お給料が出たら現金の必要分×1.2倍でお金をおろします。なぜ必要分以上おろすかというと、予定通りにはいかないから、事前に多く見積もるのです。

1.5倍見積もることは、私が大好きな「エッセンシャル思考」に書かれていたからです。1.5倍スラックがあったらいいですが、それはちょっとむずかしいので1.2倍なのです。

そう、これをやり始めてから、必要経費を月単位で考えるようになったし、思いがけないことにも対応できるようになりました。そして、だいたい予算内収まります。

まとめ

リッチマインドは、「なんとなく」という曖昧な思考を捨て、よく考えて行動することなんです。なんだ、当たり前じゃないか!という感じしますね。

いやいや、当たり前のことが一番むずかしいのです。

お金が増える人は「いつでも穏やか」に振る舞うとあります。これも真似したいですね♪

 

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら