ホットクックで魚料理です。タラの煮込み料理を作りました。

魚を扱うのが下手な私ですが、切り身だったら大丈夫です。

焼くだけでは面白くないので、野菜と一緒に煮込んでみました。白ワインに合う、夏にふさわしい品が出来上がりました。

紹介します。

タラのプロヴァンス風とは

ズッキーニやパプリカといった彩りの良い夏野菜と魚を煮込んだら、なんとなく南仏風っぽいものが出来上がりました。

だから名付けてプロヴァンス風、名前だけはかっこいいです。

バターではなくオリーブオイルを使ったところも南仏っぽいと勝手に思っています。

ホットクックで魚料理 タラのプロヴァンス風 材料

タラのプロヴァンス風の材料

  • たら2切れ
  • ズッキーニ 1/2
  • パプリカ 1/3
  • トマト1個
  • 玉ねぎ 1/2
  • にんにく 一かけ
  • 塩 全体量×0.6%
  • オリーブオイル 適量

野菜の量は魚と同量くらいがおすすめです。

ホットクックで魚料理 タラのプロヴァンス風 作り方

野菜を切ってたらをのせて塩分量を測ったら、ホットクックでぴぴっとするだけです。

タラのプロヴァンス風

  1. 作り方玉ねぎは薄く、ニンニクはみじん切り、それ以外の野菜は角切り
  2. ホットクックの鍋に野菜、魚の順に入れる
  3. 野菜と魚の全体量に0.6%かけた量の塩を加える
  4. ホットクックをセット「煮込み、混ぜなし、5分」
  5. できあがり

 


2.のホットクックの鍋に野菜、魚の順に入れる

 


4.ホットクックをセット「煮込み、混ぜなし、5分」

 


5.できあがり

(ホットクックKN-HT24B使用)

タラのプロヴァンス風 自画自賛

1匹丸ごとでなくても、魚から良いだしが出ます。

塩だけでも十分においしい!

ワインにも合うし、ちょっとしたサラダと合わせたら立派なおもてなし料理にもなりそうですよ。

手軽にできて美味しくて、タンパク質と野菜がしっかり取れるところもうれしいです。

画像だとタコのように見えますがタラです。タコと野菜を煮込んでもおいしそうです。

まとめ

パーソナルトレーニングをお願いしているトレーナーの藤原さんから、タンパク質は何を食べているかヒアリングがありました。

東京ではお刺身がおいしいと思えないのと、ランチ処で魚料理のお店を見つけていません。そのため魚からのタンパク質摂取が少ないです。

焼くだけでは飽きるので野菜と煮込んでみたら、切り身でも美味しくできました。

ホットクックで調理をすると、加熱している間に他のことができるから便利です。

手軽にできるから、これは定番になりそうです。ぜひお試しください♪

 

その他のホットクック料理はこちら

12月14日イベント開催します「美味しいレバー料理と知識で貧血を改善しよう!」

疲れやすい、むくみやすい。怒りっぽい。
このような症状は貧血が原因かもしれません。
貧血を改善するレバー料理と血液検査データからわかる数値で、貧血の症状や改善をしましょう。

この記事を書いた人

ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。
ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼
詳しいプロフィールはこちら