新宿グランベルホテル 宿の決め手は心地よさ

私の定宿、新宿グランベルホテルは新宿は歌舞伎町にあるホテルです。

ビジネスとシティホテルの中間の価格帯です。立地はかなりイマイチですが、居心地バツグンなのです。

心地よさを語ると止まりません

* おしゃれで清潔。
* 居心地が良い。
* カップが陶器でマグカップ。(通常はお湯のみのところが多い。私的には量が少ないと感じる)
* ペットボトル2本常備。
* ドリップコーヒーが常備されている。
* 浴室がタイル、そこそこ広い。
* 小さなソファーがある。
* 化粧用の鏡も常備されている。(ここはポイント高い!)

一番の心地よさは寝心地

* 枕が2つ。私は低めが好み。
* マットレスがシモンズ。
* シーツがパリッとしている。

ベットマットレスがシモンズだと間違えありません。これ、選ぶポイントです。

以前泊まったホテルは、マットレスが柔らかすぎて、そのせいかまったく眠れなかった。夜が長くつらかったです。

それもあって、寝心地やマットレス選びにはうるさいです。

 

出張の時も、そうでない時も

こちらのホテルは1泊1万円を超えるので、会社負担分を上回ります。特に最近の東京のホテルは値上がり傾向のありますね。

出張=アウェイで1日過ごすのです。せめて一人の時は居心地の良い空間で落ち着きたいものです。だから、多少持ち出しますが、ここは譲れません。

宿は疲れを癒す場所です。5つ星とは言えませんが、一定のレベルを求めたいものです。

The following two tabs change content below.
ぴろりんこ

ぴろりんこ

読書が趣味で健康&ログオタクのぴろりんこです。ブログの投稿を通じて健康オタク度が上昇しました。現在、分子栄養学を勉強中。目標は、健康でワクワクのお手伝いをすること。豊かな人生の扉を開くお手伝いをすることです。目標に向かって試行錯誤する日々を綴ります。 ストレングスファインダーTOP5 最上志向、ポジティブ、未来志向、包含、アレンジ VIA TOP5 好奇心、希望、公平さ、親切心、審美眼 詳しいプロフィールはこちら